走ろう.com ロゴ

最新の “WatchOS 8” を搭載した「Apple Watch Series 7」が 10月15日に販売開始

Apple Watch Series 7

Appleは、GPSを搭載しランニングなどの様々なワークアウトの計測や、日々の生活で役立つ多くの機能をもつスマートウォッチ「Apple Watch Series 7(アップルウォッチ 7)」を、2021年10月15日(金)から販売開始します。

「アップルウォッチ 7」では、再設計された常時表示Retinaディスプレイを搭載したことで、一段と広くなった画面領域をもち、より見やすくなりました。シリーズの中では最も耐久性が高く、耐亀裂性の高い前面クリスタルを備えています。50メートル耐水性能を維持しながら、防塵のためのIP6X認定を取得したことで、よりアクティブな活動にも対応します。

健康とウェルネスに寄与するツールの、電気心拍センサーと心電図アプリケーション、血中酸素ウェルネスセンサーとアプリケーションなどはこれまでと同様に提供されます。バッテリーは、1日中使える18時間の駆動時間をもち、33パーセント高速に充電できるようになりました。

Apple Watch Series 7

搭載されている最新OSの “WatchOS 8” は、2021年9月20日(月)に発表された最新バージョンで、よりアクティブに過ごし、総合的な健康とウェルネスについてより理解を深めるために役立つパワフルな機能を搭載しています。ワークアウトでは、新しく太極拳とピラティスの追加、サイクリングの機能の強化、ワークアウト中の転倒検出機能のアップデートが図られました。また、新しいアプローチのマインドフルネスアプリケーションの導入がされています。

Apple Watch Series 7

「アップルウォッチ 7」の価格は 48,800円(税込)からで、41mmと45mmの 2つのケースサイズで展開され、5色のアルミニウムケース、3色のステンレススチールケース、2色のチタニウムケースが用意されます。豊富なリストバンドには、ランニング時に装着しやすい Nikeスポーツバンドもラインアップされています。