走ろう.com ロゴ

夏のランニングで、帽子内の温度を下げてパフォーマンス上げるスポーツキャップ「Airpeak」

Airpeak2020

スポーツキャップ「Airpeak」の最新モデルとなる、2020年コレクションの販売が開始されました。「Airpeak」は、2017年に高通気性スポーツキャップとして販売が開始され、競歩のトップアスリートをはじめ、多くの選手に愛用されています。

「Airpeak」は、暑い夏場をはじめ、熱がこもりやすい帽子の内部の通気に着目した、「Flow System」と呼ばれる高通気性システムを搭載したスポーツキャップです。特徴的なツバ上部付近にある通気口と、額部分・サイド・頭頂部の通気口により風の流れをつくる「Flow System」により、帽子内部の温度を劇的に下げることを可能にしています。

Airpeak2020

「Flow System」の効果が見える実験結果

「Flow System」の効果を実証する、次のような実験が行われました。

<実験条件>
人工気象室にて室温を30℃に設定し、太陽光を人工太陽によって再現しました。実験開始5分後にファンを稼働することで軽度なランニング状況を再現しています。なお、この実験は帝人フロンティア社の協力の元行っており、実測値であり保証値ではありません。帽子の被り方や環境によって帽子内部の温度は変化します。

Airpeak2020

実証実験では、帽子なしで60度を指す環境で、従来の白色のランニングキャップが48度が計測される中、同じ白色の「Airpeak PRO Nanofront model」では33度を計測し、温度15度の温度差を示しました。また、同社の色違いのモデルも従来品を下回り、「Flow System」のもつ機能の効果を表す結果となっています。

また、一般的に黒色や濃い色の帽子は熱を吸収しやすく、夏場の運動には不適切と言われますが、「Flow System」を有する黒や濃い色の「Airpeak」は、一般的な白色のスポーツキャップに比べて、帽子内部の温度を抑制します。

「Airpeak」のラインアップ

Airpeak PRO Nanofront model

Airpeak PRO Nanofront model

圧倒的な遮熱性を誇るテキスタイル「Nanofront」を使用した最上級モデルです。トップアスリートも使用するモデルで、夏場のパフォーマンスの向上に貢献します。

楽天ウェブサービスセンター
商品概要
商品名
Airpeak PRO Nanofront model
価 格
6,600円(税込)
重 さ
50g
サイズ
55cm-59cm(アジャスターで調節可)
カラー
white / black

Airpeak PRO Nanofront model

Airpeak PRO Nanofront model

「Flow System」を搭載した、50gの超軽量タイプ「Airpeak PRO Standard model」には、新しいカラーが展開されます。

商品概要
商品名
Airpeak PRO Standard model
価 格
5,280円(税込)
重 さ
50g
サイズ
55cm-59cm(アジャスターで調節可)
カラー
Deep blue / Wind green / Coral peach / Circulation

風を味方にするスポーツキャップ | Airpeak | エアピーク
https://www.airpeak.jp/