密着フィットのアッパーを搭載した「ULTRABOOST 20」12月6日発売開始

ULTRABOOST 20

アディダスは、新しい密着アッパー「プライムニット360」を搭載した「Ultraboost 20(ウルトラブースト トゥエンティ)」を、2019年12月6日(金)より発売します。

「Ultraboost 20」は、アディダスが国際宇宙ステーション米国国立研究所とのパートナーシップ締結を経て、宇宙のインスピレーションを受けて発表されたシューズです。そのためデザインは、宇宙を想起させるシャイニーなカラーが象徴的で、構造は「スペースシャトル」にインスパイアされています。シューズを構成する各パーツはパフォーマンスを最優先し、機能は最適化されています。

2019年12月3日(火)には、レッドカラーを基調とした atmos限定モデルを発売。12月6日(金)からは、通常モデルの販売が開始されます。取扱店舗は、アディダス ブランドコアストア各店、アディダス オンラインショップ、ABC-MART各店、StePスポーツ各店、atmos各店です。

楽天ウェブサービスセンター
商品概要
価 格
22,000円+税
サイズ
22.0 cm ~31.0 cm
カラー
メンズ7色、レディース4色

密着フィットと反発性を追求した機能

ULTRABOOST 20

「Ultraboost 20」の特徴は、密着フィットと反発性の追求です。この2点により、アスリートの更なるパフォーマンスアップをサポートします。

TFP搭載プライムニット360

従来のプライムニットアッパーに精密に計算され、繊維をミリメートル単位で配置した、密着フィットを提供する”テーラードファイバープレースメント(TFP)”技術を組み合わせたアッパー。
何重にもレイヤードされた特殊構造のプライムニットが、蹴り出しから着地まで適切に足をサポートし、足に密着するようなフィット感を提供。

オプティマイズドBOOSTフォーム

ミッドソールには従来の「Ultraboost」と比べて20%増量されたBOOSTフォームを搭載。少ない力で推進力を生みだし、かつてない反発力を提供。

3Dヒールフレーム

足の動きに合わせてサポートするようにデザインされた3Dヒールフレームは、頑丈でありながらプライムニット360に調和する素材で構成し、軽量化。踵をしっかりホールドしながらも、同時にアキレス腱をサポートします。

トルションスプリング

これまでのUltraboostよりも長いデザインのトルションスプリングは、ミッドソールのオプティマイズドBOOSTフォーム内に組み込まれ、自然な重心移動による推進力に貢献し、着地のたびにミッドソールと連動し、ランナーの次の一歩の蹴り出しの力となって還元します。

デザイン部門 サムハンディのコメント

アディダスランニング デザイン部門のサムハンディは、次のようにコメントします。

「初めてUltraboostシリーズを発売して以来、一貫してランニングシューズデザインの限界を押し広げてきました。新しいリリースの度、前作よりも一歩進化したシューズを発表してきました。」

「新シルエットは、象徴的なオプティマイズドBOOSTフォームとTFP搭載プライムニット360を組み合わせることで、ランナーにかつてない密着フィットと少ない力で推進力を生みだし、かつてない反発力を提供するよう精密に構築されています。新しいUltraboost 20のデザイン美学は、ISS米国国立研究所との提携からインスピレーションを得ており、今後このパートナーシップを更に活用しBOOSTをより高度なものにしたいと考えています。」

楽天ウェブサービスセンター

関連記事