東京のランニングコースをみんなの投票でつくるアディダス「RUN REAL TOKYO」

アディダス ジャパンは、2019年2月23日(土)にランナーの投票によって作られるコースを走る次世代型ランニングイベント「RUN REAL TOKYO(ランリアルトーキョー)」を開催します。

このイベントは、約4,000人のランナーと共同開発したランニングシューズ「Ultraboost 19」の発売を記念したもので、東京都内の40のスポットから投票で選ばれたスポットを結ぶコースを実際に走ろうという企画です。

都内の40のスポットから「走りたい東京」を共創する

「RUN REAL TOKYO」は、インターネットを通じた投票でコースを創り上げ、そのコースを実際に走るという、デジタルとランニングを融合させた次世代型のイベントです。ランナー自身がコース作りから参加できるという、これまでにない取り組みで、新しいランニングの形を実現します。

「RUN REAL TOKYO」の舞台の候補地として、東京都内の40のスポットがピックアップされています。

アディダス「RUN REAL TOKYO」

40ヶ所のスポットの中には、皇居外苑や代々木公園などランナーに親しみのあるエリアはもちろん、「東京スカイツリー」や、「神田明神」「花やしき」といった、普段なかなかランニングを行うことができないスペシャルなスポットも含まれています。

投票は、2019年2月1日(金)14時~2月13日(水)までで、投票は1日10回が上限になります。

ランナーによる投票状況はウェブサイト内で毎日更新され、日を追うごとにランナーの「走りたい東京」が変化していきます。投票の結果を反映した最終的なコースは、専門家の監修のもとに設計され、2019年2月14日(木)に公開されます。

作り出されたコースを走る「RUN REAL TOKYO」

アディダス「RUN REAL TOKYO」

投票により作り出されたコースを実際に走るイベント「RUN REAL TOKYO」が、2019年2月23日(土)に開催されます。

スタートの新宿からゴールの丸の内まで、都内に設定された約42kmのコースを走るイベントで、スペシャルゲストも招かれます。参加者特典として、最新ランニングシューズ「Ultraboost 19」と、アディダス ランニングウェア一式が貰えるというのも魅力です。

一般の参加募集枠は10名。満18歳以上で、1年以内にフルマラソンを5時間以内に完走した実績を持つランナーが対象になります。参加料は無料です。

応募期間は、2019年2月1日(金)14:00~15日(金)12:00になります。

応募詳細に関しては、下記URL特設サイトをご覧ください。

「RUN REAL TOKYO」実施概要
日 時 
2019年2月23日(土)15:00~25:00(予定)
開催場所
東京都内(想定走行距離:約42km)
内 容 
投票によってランナー全員でコースをCO-CREATE(共創)し、そのコースを実際に走るランニングイベント
募集枠 
10名
応募期間
2019年2月1日(金)14:00~2月15日(金)12:00
参加費用
無料
参加特典
ランニングシューズ Ultraboost 19、アディダス ランニングウェア一式

「adidas Runners Tokyo」でスピンオフセッションを開催

RUN REAL TOKYO for adidas Runners Tokyo

「adidas Runners Tokyo」では、「RUN REAL TOKYO」の一部を体験できるセッション『RUN REAL TOKYO for adidas Runners Tokyo』の開催が予定されています。

「RUN REAL TOKYO」で実現したコースの一部を抽出し、スピンオフ的に複数回のランニングセッションを実施。1回あたり10km程度と、本編のRUN REAL TOKYOよりも気軽に楽しめる内容になっています。

adidas Runners Tokyo | 【公式】アディダスオンラインショップ -adidas-
https://shop.adidas.jp/running/community/

「Ultraboost 19」について

Ultraboost 19

「Ultraboost 19」は、アディダスブランドの象徴的なランニングシューズ「Ultraboost」のシルエットとコンポーネントを徹底的に見直し、かつてない履き心地を実現したランニングシューズ。

約4,000人のランナーと共同開発を行い、<オプティマイズドBOOST™フォーム>、<トルションスプリング>、<プライムニット360>、<3Dヒールフレーム>の4つの革新的なパーツを中心に再構成し、高いフィット感と軽量化を実現しています。