酷暑でもベストパフォーマンスを!アディダスの冷却機能搭載ウェア「HEAT. RDY(ヒート レディ)」を発売

アディダス HEAT. RDY(ヒート レディ)

アディダス ジャパンは、冷却機能を搭載した夏向けのトレーニングウェア「HEAT. RDY(ヒート レディ)」を、2020年3月16日(月)より販売を開始します。

「HEAT. RDY」は、アスリートが日本の酷暑を乗り切るために、アディダス最高峰の冷却機能を搭載したウェアです。このウェアには、アディダスの新しい全天候対応型テクノロジー「READY(レディ)」の1つである、冷却機能「HEAT. RDY」が搭載されています。新素材と新しい設計コンセプトによって通気性・速乾性・冷却性を促し、パフォーマンス中と、その前後に体温が上昇するアスリートの状態を、衣服内環境を涼しく保ち快適に導きます。

トレーニングウェア「HEAT. RDY」の特徴

アディダス HEAT. RDY(ヒート レディ)

「HEAT. RDY」は、高温で湿度が高い日本の夏でも、良いパフォーマンスを発揮できるように、次のような特徴を持っています。

通気性
繊維間に空気が流れる隙間を戦略的に配置することで、風を通してドライにし、暑さの中でも身体を涼しく保つ。
速乾性
Aqua-X (アクアエックス) 繊維を含むハイブリッド素材を採用することにより、汗を素早く発散し、本来身体の持つクーリング機能をサポート。
冷却性
アディダスの最新ボディマッピング技術により、適切な箇所に通気機能を配置することで、パフォーマンス時に体温が上昇した際、適度に冷却する構造を実現。
動作性
軽量性、身体にフィットするデザインにより、アスリートの動きに対応し、快適さを実現。

トレーニングウェア「HEAT. RDY」のラインアップ

3月16(月)より、第一弾のラインアップ商品が発売開始され、3月26日(木)より第二弾のラインアップ商品が追加されます。

HEAT. RDY - その瞬間を、イメージしろ。 | 【公式】アディダスオンラインショップ -adidas-
https://shop.adidas.jp/rdy/

全天候対応テクノロジー「READY」とは

全天候対応テクノロジー「READY」は、今回発売される「HEAT. RDY」をはじめ、環境に合わせた全4種で構成されています。

「READY」のプロダクト
  • 暑さの中でも涼しさを保つ「HEAT. RDY(ヒート レディ)」
  • 雨でもドライな状態をキープする「RAIN. RDY(レイン レディ)」
  • 寒い日でも暖かさを持続する「COLD. RDY(コールド レディ)」(2020年秋冬)
  • アスリートを風から守る「WIND. RDY(ウィンド レディ)」

今後、季節や競技カテゴリーにあわせた、READYテクノロジー搭載の様々なプロダクトの発売も予定されています。

関連記事