走ろう.com ロゴ

大阪マラソンがびわ湖毎日マラソンとの統合を決定し、第10回大会を 2022年2月27日の開催を発表

大阪マラソン第10回大阪マラソン

大阪マラソン組織委員会事務局は、「大阪マラソン」と「びわ湖毎日マラソン」を統合したマラソン大会として、2022年2月27日(日)に「第10回大阪マラソン・第77回びわ湖毎日マラソン統合大会」を開催することを告知しました。この統合により同大会は、オリンピック等の日本代表選考レースへの位置づけや、ワールドアスレティックス(WA)認定のゴールドラベルの継承等が可能になり、市民マラソンにエリートマラソンの要素を加えた世界水準の大会になります。

「大阪マラソン」は、例年10月下旬から12月上旬の間の秋シーズンに開催されていましたが、2019年12月1日(日)の第9回大会が開催された後、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、2020年大会は中止になっていました。今回の発表により、冬シーズンに移動し、2022年3月6日(日)に開催が予定される「東京マラソン2022」に近い日程での開催となりました。

今大会では、新型コロナウイルス感染症対策の一つとして、スタート会場の一人当たりの面積の拡充やフィニッシュ後の狭隘エリアを避けるため、フィニッシュ地点を大阪城ホール南西側(外堀の外側)としたコースに変更され、ランナーの滞留を解消するなど、スタート時及びフィニッシュ後の三密回避対策を実施し、安全・安心に万全を期した大会運営が行なわれます。

「第10回大阪マラソン・第77回びわ湖毎日マラソン統合大会」は、開催が告知されるとともに、定員参加費、募集期間などの大会概要も発表されています。一般ランナーの募集は、2021年9月3日(金)に開始されます。

大会概要
名 称 
第10回 大阪マラソン・第77回びわ湖毎日マラソン統合大会
開催日 
2022年(令和4年)2月27日(日)
開催地 
大阪府大阪市
種 目 
フルマラソン、車いすマラソン
資 格 
2003年(平成15年)4月1日以前に生まれた者
定 員 
20,000人
参加費 
23,000円(事務手数料別・チャリティ募金2口要)
制限時間
7時間
URL 
http://www.osaka-marathon.com/
募集概要
  • 一般ランナー(定員:16,320人(連続落選者枠3,000人を含む))
    9月3日(金)10時から9月16日(木)17時まで
    ※今回は、ペア及びグループでの募集を行いません。
  • 市民アスリート(定員:1,500人)
    9月2日(木)12時から17時まで【先着順】
    大阪マラソンが独自に算出した年代・性別毎に設定した基準タイム以内の記録を有する方
  • 大阪スポーツ応援ランナー(定員:大阪府・大阪市各400人、計800人)
    9月3日(金)10時から10月7日(木)17時まで【先着順】
    ふるさと納税制度を活用して、募集期間内に、大阪府「なみはやスポーツ振 興基金」または、大阪市「大阪市スポーツ振興基金」に10万円以上寄附された方(もしくは、寄附者が事前に指名した方)(別途参加料が必要です)
  • チャリティランナー(定員:1,000人)【先着順】
    9月3日(金)10時から11月17日(水)17時まで
    大阪マラソンチャリティ制度に賛同し目標金額7万円以上の寄付を集めた方(別途参加料が必要です)。なお、参加時のチャリティ募金(2口)は、70,000 円以上の寄附に含みます。
  • 障がい者ランナー(定員:50人)
    9月3日(金)10時から9月16日(木)17時まで
    身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳のいずれかをお持ちの方(競技用車いすランナーを除く)。落選した場合は再度一般ランナーとして抽選を行います。(再エントリー手続きは不要)
  • エリートランナー(定員:300人)
    びわ湖毎日マラソンとの統合に伴うエリートランナーの募集については、これまでのびわ湖毎日マラソンに準じる招待選手、参加基準、申込方法などを予定しています。女子エリートの参加基準と併せ、後日公表。

同大会の詳細は、下記URLの大会公式サイトをご覧ください。

トップページ|第10回大阪マラソン
https://www.osaka-marathon.com/