「横浜マラソン2017」がランナーをサポートするボランティアの募集を開始


「横浜マラソン2017」ボランティア

2017年10月29日(日)に開催される「横浜マラソン2017」が、ボランティアの募集を5月9日(火)12時より開始しました。

募集人数は、現在募集中のボランティアリーダーとあわせ全体で約7,400人で、ランナー受付・コース上の監察誘導・給水所・救護・会場での受付や案内などの活動を行います。

「横浜マラソン2017」ボランティア活動内容

今回募集となるのは、ランナーのサポートや会場の運営などを行う「ボランティアメンバー」と、ランナーの救護・救命などにあたる「救護ボランティア」。「救護ボランティア」は、各種救命講習受講者(有効期間内)や看護師、救急救命士など、救護・救命に関わる資格が必要となります。募集定員は6,800人で、「ボランティアメンバー」が6,300人、「救護ボランティア」が500人となります。

活動日は、2017年10月27日(金)~ 10月29日(日)の3日間で、27日・28日はランナーの受付などのレース前の活動で、29日はレース本番での活動となります。申し込みでは、活動希望日程と活動希望ブロック1ヶ所を選択できます(希望通りとならないこともあります)。

ボランティアの申し込み方法は、大会公式サイト内のボランティアページから行い、応募期間は 2017年7月28日(金)までです。なお、先着順のため定員に達した場合は応募期間内でも締め切りとなります。

ボランティア|横浜マラソン2017
http://www.yokohamamarathon.jp/2017/volunteer/

「横浜マラソン2017」ボランティア募集情報
募集人数

約7,400名(ボランティアメンバー・救護ボランティア6,800名、リーダー600名)

活動日と内容
  • 10月27日(金)
    ランナー受付など
  • 10月28日(土)
    ランナー受付など
  • 10月29日(日)
    給水所、コース監察誘導、救護、会場での受付や案内など

応募期間

2017年5月9日(火)~2017年7月28日(金)(先着順)

応募者多数の場合は終了前に締め切り。

応募資格
  • 【ボランティアメンバー】2002年(平成14年)4月1日以前生まれの方(中学生を除く)
    (一部地元中学校など団体参加での例外あり、未成年の場合は保護者の同意が必要)
    【救護メンバー】1999年(平成11年)4月1日以前生まれの方
  • 日本語以外を母国語とされる場合は、日本語の日常会話に支障がなく、日本語の読み書きができる方
  • 活動日に、指定された場所・時間に集合できる方
  • 事前に開催されるボランティア準備会(平成29年10月14日、15日)に必ず参加できる方
  • 有効期限内の各種救命講習受講者または、看護師、救急救命士等の有資格者であること(救護ボランティアのみ)

申込方法

大会公式サイトからの申込み
http://www.yokohamamarathon.jp/2017/volunteer/

原則、手紙、はがき、FAX、メール、電話などによる受付はできません。
ボランティアに参加するにあたり、横浜市スポーツボランティアセンターへの登録が必要となります。

おすすめ商品

関連記事