オンラインで海外マラソンに参加できる「ゴールドコーストマラソンバーチャルマラソン」を7月に実施

ゴールドコーストマラソンバーチャルマラソンゴールドコーストマラソン2020

2020年7月5日(日)にオーストラリアで開催が予定されていた「ゴールドコーストマラソン」が中止になりましたが、『ランナーの皆さんに、何かしら楽しく走る機会を!』という想いにより「ゴールドコーストマラソンバーチャルマラソン」が、2020年7月1日(水)~7月31日(金)の期間で開催されます。

「ゴールドコーストマラソン」は、オーストラリアのゴールドコーストで毎年7月に開催され、コース沿いの海岸線の景観や、時差が少なく走りやすいフラットなコースなどが人気となり、日本から約1,000人のランナーが参加するマラソン大会です。2020年大会は、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で開催が中止が発表されていました。

「ゴールドコーストマラソンバーチャルマラソン」について

ゴールドコーストマラソンバーチャルマラソンゴールドコーストマラソン2020

今回行われる「ゴールドコーストマラソンバーチャルマラソン」は、自身のお好きな場所で、好きな時に走って参加できる無料のオンラインイベントです。実際の「ゴールドコーストマラソン」で行われるものと同様の種目(フル、ハーフ、5km、10kmとジュニア2種目)が用意されており、ランニングマシンを利用しての参加も可能です。また、すべての種目で車いすの方も参加が可能です。

友達や家族、ランニングチームで一緒に参加したければ、チームとしてのエントリーもできます。複数の種目にまとめて挑戦できるセット種目も設けられています。

参加の気分を盛り上げるためのゼッケンも、ダウンロードで手に入れることができます。見事に完走をすれば、完走証がダウンロードで受け取れます。

イベントへの参加方法

「ゴールドコーストマラソンバーチャルマラソン」の参加には、大会公式サイトから参加登録する必要があります。参加用のフォームは英語ですが、日本人向けに、日本語で書かれたガイダンスとFAQが用意されています。

走る際のルールには「下り坂は1kmあたり1mを目安に」とあり、急な下り坂はコースに含めることはできません。また「ゴールの場所は、スタートラインから 50%以上離れた場所にならないように」とあるため、往復コースや周回コースで行うことが推奨されています。

タイムの申告は、GPSトレーニングアプリ「ASICS Runkeeper」を使うと自動的にタイム登録が行えます。その他のアプリでは、タイムの入力とスクリーンショットのアップが必要になります。

その他の詳しい情報や参加登録は、下記URLの大会サイトをご覧ください。

【ご案内】ゴールドコーストマラソンバーチャルマラソン参加受付中!: ゴールドコーストマラソン2020
http://blog.livedoor.jp/gcmarathon/archives/52228992.html

イベント概要
名 称
ゴールドコーストマラソンバーチャルマラソン
期 間
2020年7月1日(水)~7月31日(金)
種 目
フルマラソン、ハーフマラソ、10kmマラソン 5kmファンラン、4kmジュニアダッシュ、2kmジュニアダッシュ
一種目だけでなく、組み合わせ(セット種目)での参加も可能です。
参加費
無料