ウルトラトレイル・マウントフジ2021 が「現在の可否判断及び開催方針」を配信。可否判断は 3月17日に変更と告知

2021年4月23日(金)~2021年4月25日(日)の日程で、富士山山麓の約164kmのコースで開催が予定されている「ウルトラトレイル・マウントフジ2021(UTMF2021)」では、2021年2月17日(水)の 20時から、“UTMF公式YoutubeLIVE” チャンネルにて、『現在の可否判断及び開催方針について』のライブ配信が実施されました。

配信では、冒頭に大会実行委員長の鏑木毅氏から、2020年の秋の大会概要発表時に 2月中旬に大会の可否を判断すると告知していたものを、2021年3月17日(水)に変更することが告げられました。その後、福田六花氏、千葉達雄氏を交えつつ、大会開催に関しての参加資格、競技規則、運営方針、総合入賞対象者数の変更などの告知と説明がありました。

主な告知内容
  • 大会の開催可否の判断を2月中旬より、2021年3月17日(水)に変更。
  • 参加資格は、国内在住者に限定で、海外からの有力選手の参加はできない。
  • 総合入賞者総数を “男子10位・女子5位” から、男女同数の “男子10位・女子10位” に変更。
  • ウォーターエイドステーションでのリタイア(棄権)を原則禁止。
  • 鼻と口を覆い飛沫拡散を防止できるマスクを 2枚以上を必携。布製のものは 2層以上で、ヘッドウエアや布製 1層のものなどは認められない。マスクの形状をしているのが大前提で、推奨は不織布マスク。
  • 新型コロナウィルス対策での運営方針と協力のお願いとして「スタート地点の更衣室は未設置」「エイド仮眠所は 3箇所に削減し、主催者では毛布等の準備はしない」「応援の自粛の要請(サポート行為には厳しく対処)」「エイドの関係者の立ち入りの厳格化」を提示。
  • 2週間に 1回程度の頻度で、今回のようなライブ配信を行う。

上記以外にも、参加者を含むユーザーからの質問への回答、大会開催についての現状や準備についてなどを、詳細に説明しました。それらは、今回の配信のアーカイブ動画にて視聴することができます。

配信概要
日 時
2021年2月17日(水)20:00〜
登壇者
鏑木毅(大会実行委員長)/福田六花(大会副実行委員長)/千葉達雄(大会事務局長)
会 場
UTMF公式YoutubeLIVE チャンネル
URL
https://youtu.be/CKQxTIloXS8