「東京マラソン2018」の申し込み数と倍率が発表!マラソンの部は変わらずの高倍率

「東京マラソン2018」の一般枠のエントリー期間(2017年8月1日~8月31日)が締め切られたため、申込者数が発表されました。

マラソンの部は、抽選の対象人数 26,370人に対し 319,777人の申し込みがあり、約12.1倍でした。10kmの部は、抽選の対象人数 400人に対し 1,017人の申し込みがあり、倍率は約2.5倍でした。両部門を合計した申し込みの人数は 320,794人になりました。

2017年大会では、マラソンの部が 約12.2倍で、10kmの部が 約3.1倍 だったため、2018年大会は 10kmの部の倍率が若干下がったものの、マラソンの部はほぼ変わらない高倍率でした。

抽選結果は、2017年9月25日以降に、メールで申込者全員に通知されます。

東京マラソン2018一般エントリー/申込者数についてのお知らせ|東京マラソン2018
http://www.marathon.tokyo/news/detail/news_000602.html

関連記事

おすすめ商品