「東京マラソン2017」関連のニュースやトピックス


2017年2月26日(日)に開催される「東京マラソン2017」関連のニュースやトピックス、レース結果を取り上げていきます。

「東京マラソン2017」の結果

【マラソン男子】
1位 ウィルソン・キプサング(ケニア)2:03:58
2位 ギデオン・キプケテル(ケニア) 2:05:51
3位 ディクソン・チュンバ(ケニア) 2:06:25
--------
8位 井上大仁(MHPS長崎)   2:08:22
10位 山本浩之(コニカミノルタ) 2:09:12
11位 設楽悠太(ホンダ)     2:09:27
13位 服部勇馬(トヨタ自動車)  2:09:46
14位 今井正人(トヨタ自動車九州)2:11:02

【マラソン女子】
1位 サラ・チェプチルチル(ケニア) 2:19:47
2位 ベルハネ・ディババ(エチオピア)2:21:19
3位 アマネ・ゴベナ(エチオピア)  2:23:09
--------
4位 藤本彩夏(京セラ)   2:27:08
7位 中野円花(ノーリツ)  2:33:00
8位 高山琴海(シスメックス)2:34:44

【マラソン車いす男子】
1位 渡辺勝     1:28:01
2位 マルセル・フグ 1:28:01
3位 鈴木朋樹    1:28:02

【マラソン車いす女子】
1位 アマンダ・マグロリー 1:43:27
2位 マニュエラ・シャー  1:43:27
3位 スザンナ・スカロニ  1:43:29

「東京マラソン2017」のテレビ放送情報

「東京マラソン2017」は、2月26日(日)の午前9時より日本テレビ系列で放送されます。

東京マラソン2017|日本テレビ
http://www.ntv.co.jp/tokyomarathon/data/

放送スケジュール
地上波
(第1部)9時00分~11時50分
(第2部)12時00分~12時45分 ※2部は関東エリアのみ
日テレジータス
9時00分~16時30分
(車いすマラソン、全員フィニッシュ)
BS日テレ
18時30分~21時00分
(車いすマラソン、大会ハイライト)

ドラえもんが描かれた、東京メトロの24時間券販売

ドラえもんが描かれた、東京メトロの24時間券販売

「東京マラソンEXPO 2017」の東京メトロブースでは、ドラえもんが描かれた東京メトロオリジナル24時間券3枚セット(限定台紙付)を 3,000セット限定で発売します。

また、東京メトロブースではランナーを応援する人向けに、フルマラソンに参加するランナーの通過予想時刻と応援する場所をナビゲーションした応援ガイドマップ「メトロで追っかけ応援団」(日本語版・英語版)を無料で配布します。

東京マラソン2017オリジナル24時間券3枚セットを発売|東京メトロ
http://www.tokyometro.jp/news/2017/158236.html

SNSと連動した「SOCIAL_MARATHON TOKYO 2017」

SOCIAL_MARATHON FINISHER’S_REPORT

コニカミノルタは「東京マラソン2017」の参加ランナー(フルマラソン)に向けた、SNSと連動したサービス『SOCIAL_MARATHON TOKYO 2017』を提供します。

「SOCIAL_MARATHON」は、ランナーのチップと連動して、スタート・フィニッシュと10km、20km、30kmの通過タイムを取得し、フェイスブックやツイッターに自動的投稿してくれます。レース後には、通過タイムやペース配分に加え、SNS上であなたに寄せられた応援メッセージを1枚にまとめた "FINISHER’S_REPORT" がマイページ上に作成されます。この "FINISHER’S_REPORT" はダウンロードできるほか、コニカミノルタグループの "kinko’s" の店舗で、ゼッケンと共にラミネートプリントしてくれるサービスも実施されます。

SOCIAL_MARATHON TOKYO 2017|コニカミノルタ
https://social-marathon-tokyo2017.jp/

「東京マラソン2017みどころマップ」を無料配布

「東京マラソン2017」のコース紹介や応援スポットや周辺の観光スポットなどを紹介した、ポケットサイズの「東京マラソン2017みどころマップ」が、都内の東京観光情報センターや観光案内所をはじめ、ホテルや公園、公共機関などで2月2日(木)より無料配布されます。

東京マラソン2017観光案内所開設・みどころマップ配布|東京都
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/01/31/14.html

東京マラソン応援「ランチパック」2品を限定販売

「東京マラソン」を9年連続で協賛するヤマザキは、人気商品 "ランチパック" のラインナップに「東京マラソン2017」開催を応援する2品を期間限定で追加します。

販売されるのは、東京産ののブランド豚「TOKYO X」を使った「TOKYO XメンチカツとTOKYO X カレー」と、乳酸菌を使った「乳酸菌入りショコラクリーム」の2品。パッケージには東京都庁や東京駅などの写真がプリントされます。

販売期間は、2月1日から2月28日までの1か月間で、全国のスーパーやコンビニエンスストアなどで販売されます。

東京マラソン2017開催記念オリジナルTシャツ発売

東京マラソン2017開催記念オリジナルTシャツ発売

アシックスから"東京マラソン2017"開催を記念したオリジナルTシャツが販売されます。Tシャツのタイプは、デザインタイプと各カラー掛け合わせると全部で69種類になります。デザインは、東京マラソン2017を記念したデザインを施した特別仕様でコンセプトは「つながり」を表しています。

アシックスステーションストア品川で、2016年12月26日より限定先行して発売。2017年1月中旬からは、アシックスオンラインストア、全国の百貨店、スポーツ用品店などで順次発売されます。また、2月23日から開催される「東京マラソンEXPO 2017」会場で販売します。

メーカー希望小売価格は、2,500円+税から3,500円+税です。

ボランティアの募集は定員を超えたため抽選に

東京マラソンのボランティアのエントリーが、2016年11月9日(水)10:00~11月25日(金)17:00の期間で行われ、応募者数が定員をオーバーしたため抽選が行われることになりました。

抽選の結果発表は12月中旬以降で、VOLUNTEER内のマイページで通知される予定になっています。

◆「東京マラソン2017ボランティア募集/抽選についてのお知らせ」VOLUNTEER
 http://www.voluntainer.jp/news/detail/44

「東京マラソン2017」限定ウォッチを発売

時計メーカーセイコーの定番モデル "スーパーランナーズ" から「東京マラソン2017」開催を記念した限定モデルが2016年11月26日(土)より発売されます。

今回発売されるのは、マラソン大会コースに敷設されたマットに連動して自動でラップを取ることができる”SMART-LAP“を搭載したモデルで、鮮やかなピンクとグリーンの限定カラー2タイプです。各カラー1,000個の限定販売になります。

◆限定ウォッチ詳細
 http://hashirou.com/article/page/tokyo-marathon-2017-limited-watch

「東京マラソン2017」限定ウォッチ

ボランティアの募集を開始

東京マラソンのボランティア募集のエントリーが、2016年11月9日(水)10:00~11月25日(金)17:00の期間で行われます。

今回から申し込みは先着順ではなく、定員を超えた場合は抽選が行われ、定員は2016年大会よりも1,000人多い11,000人になりました。募集は、通常のボランティアメンバーとしてのエントリーの他、条件を満たす人であれば、多言語対応メンバーやリーダーとしてのエントリーとなっています。

◆「東京マラソン2017」のボランティアページ
 http://www.marathon.tokyo/volunteer/

asics から「東京マラソン2017」限定シューズ発売

asics から「東京マラソン2017」限定のランニングシューズが3タイプ発売されます。

デザインのコンセプトは「つながり」で、鮮やかなオレンジのカラーリングが印象的なシューズです。

◆詳細ページ
 http://hashirou.com/article/page/tokyo-marathon-2017-limited-shose

asics 東京マラソン2017限定ランニングシューズ

一般募集の申し込み数と倍率

2017年大会の一般募集が8月1日から31日の期間で行われました。フルマラソン、10km共に募集枠を上回り抽選となりました。一般募集の抽選結果は9月16(金)に発表される予定です。

◆一般募集/申込者数合計:322,703人

一般募集 内訳
種目応募人数募集人数倍率
マラソン321,459人26,370人約12.2倍
10キロ1,244人400人約3.1倍

8月1日より、一般エントリー受付開始

8月1日(月)10時から、一般エントリーの受付が始まります。エントリー期間は、2016年(平成28年)8月1日(月)から8月31日(水)までで、申込者多数の場合は抽選となります。

東京マラソンは例年、応募者が多数のため抽選となっています。抽選の倍率は、ここ数年は約10倍前後でしたが、2016年大会は2万7370人の募集枠に30万8810人の応募があり 11.3倍となりました。

◆東京マラソン2017 公式サイト
http://www.marathon.tokyo/

東京マラソンでは、一般エントリーのほかに、ONE TOKYOプレミアムメンバーの先行エントリー(7月2日~7月31日)と、チャリティーランナー枠があります。チャリティランナーは、7月2日(土)16:00~平成28年11月11日(金)17:00までの期間で3,000人の先着順の受付です。参加資格として、東京マラソンチャリティ事業に10万円以上の寄付が必要になります。詳しくは、チャリティランナーの募集要項をご覧ください。

◆東京マラソン2017チャリティ|Run with Heart
https://www.runwithheart.jp/

コース変更のためフルマラソンのゴール地点が東京駅前に

2017年大会では、フルマラソンのゴール地点が東京ビックサイトから東京駅前になるコースの変更が発表されています。

主な変更の理由は「東京の素晴らしさを内外に一層アピールする」、「記録をねらえる高速コースにする」の2つが上げられています。従来のコースでは、後半部が臨海部を走るため景観に関しては華やかさは余り感じられませんでした。また、36km地点にある佃橋を通過する際にアップダウンがありランナーにとっては負担がかかっていました。

【コース(予定)】
マラソン:東京都庁~飯田橋~神田~日本橋~浅草雷門~両国~門前仲町~銀座~高輪~日比谷~東京駅前・行幸通り

東京マラソン2017 コース図
東京マラソン2017 公式サイト

ゴール地点が東京駅前に変更になることで、より多くの注目を集めるとともに、沿道にも多くの人が応援に集まることが予想されます。これまでの東京ビックサイトは、ゴール後のランナーや多くの応援者を暖かい室内で収容できるだけのスペースを持っていました。しかし、東京駅前の行幸通りがゴールとなるとそれだけの収容スペースを確保することは難しいことが予想されます。天候が悪く雪が降った場合などの対処を含め、この点をどうクリアするかが課題となります。

なお、フルマラソンのゴール地点の変更とともに、同時開催の10kmの部のゴールも日比谷公園から日本橋へと変更になっています。

おすすめ商品