台風18号が日本列島を横断するため、マラソン大会の開催に影響が出始める

台風のイメージ

大型の台風 18号が、2017年9月16日(土)から 18日(月)の祝日にかけて、日本列島を横断しながら通過し、強い風と雨をもたらすため、マラソン大会の開催に影響が出始めています。

2017年9月17日(日)に広島県で開催予定だった「第8回安芸太田しわいマラソン2017」が、14日の時点で中止を発表しました。この大会は、昨年も大雨洪水警報発令が出されたため中止になった経緯があり、悪天候により2年連続で開催を断念することになりました。3日前という早めの判断は、コースが山間部や川に沿った場所があるため、台風による影響を避けられないということがあったようです。

第8回安芸太田しわいマラソン2017|NEWS
http://www.shiwai-m.com/html/news_list.html

15日には、17日(日)に京都で開催が予定されていた「京都 北山トレイル 番外編 三つ峯超え 約23km」の開催中止が発表されました。開催日の当日 17日は、受付会場の設営自体がなく、会場に来場しないでくださいと告知されているので、参加予定のランナーはご注意ください。

京都 北山トレイル 番外編 三つ峯超え 約23km
http://giza-run.com/event52-kitayama-3mine.html

また、福岡県で18日に開催予定の「マクドナルドpresents 第19回スーパーキッズトライアスロン選手権大会」も、台風のため会場施設が使えなくなったため中止となっています。

マクドナルドpresents 第19回スーパーキッズトライアスロン選手権大会開催中止のお知らせ
http://www.fieldbrain.com/news.html

その他にも、台風の動向をみて開催の可否を判断すると告知している大会が複数あります。今週末の大会に参加をする予定のランナーは、ホームページやSNSで発信される情報をこまめにチェックすることをお勧めします。仮に中止となった場合は、大会の運営サイドから、エントリー料金についてや参加賞の扱いなど、事後対応のアナウンスがある場合があるので、こちらの確認もするようにしましょう。

【台風18号に関しての告知がある大会】

詳しい開催情報は大会ホームページ、SNS等をご覧ください。
当サイトで確認できた大会のみ掲載。

おすすめ商品