完走証明書が貰えるバーチャルイベント「週末ひとりTATTAマラソン」が、5月30日・31日に開催

週末ひとりフルマラソン

2020年5月30日(土)、31日(日)の2日間に、GPSトレーニングアプリ「TATTA」を使ったバーチャルイベント『週末ひとりTATTAマラソン』が開催されます。

このイベントはGPSアプリを使うことで、特定のコースを走るマラソン大会のようにランナーが集まることを必要としない、バーチャルで行われるマラソン大会です。現地への移動やランナーが密集することがないため、新型コロナウイルスへの感染リスクがなく、全国どこからでも参加が可能です。参加費は 1,500円で、完走すれば完走証明書が発行され、参加賞ももらえます。エントリーは、5月29日(金)まで。

イベントのルールは、5月30日(土)、31日(日)の両日に、フルマラソンまたは、ハーフマラソンの距離を、GPSアプリ「TATTA」で計測しながら完走することです。コースは自由で、コンビニなどでの給水もOKです。ただし、新型コロナウイルスの影響下でのイベントのため、周囲への十分な配慮は忘れずに行うことが求められます。

なお、今回の期間にイベントに参加できない方でも、フルマラソンの距離を走り、イベント告知ページにある申請フォームでフルマラソンを走ったことを証明できるデータを添えてアンケートに応えれば、完走証明書が発行されます(7月31日まで)。

イベントの詳細や参加方法は、下記URLのイベント告知ページをご覧ください。