身体能力が試される障害物レース「Reebok Spartan Race」が日本にやってくる

世界最高峰障害物レース「Reebok Spartan Race」

世界最高峰障害物レース「Reebok Spartan Race」が2017年5月27日(土)に相模原の米軍施設を使って日本で初開催されます。

「Reebok Spartan Race」は世界各国で180以上のレースが開催され、とても人気の高い障害物レースです。「Reebok Spartan Race」には、距離と難易度で分けられた3種類のレースがありますが、今回開催されるのは "SPRINT(スプリント)" と呼ばれる最も距離が短いビギナー向けのレースです。コースの距離は約7kmで、コース上に障害物が20~23個が配置される予定で、最短時間が40分に設定されています。

申し込みは、2月10日(金)から開始で、大会のホームページからの受付けとなります。クーポンコードを入力した先着1,000名まで5%OFFの早割を実施中です。クーポンコードは、大会サイトでご参照ください。

Reebok Spartan Race
http://www.spartanrace.jp/ja

大会概要
大会名称

Reebok Spartan Race Japan -Tokyo Sprint-

開催日

2017年5月27日(土)

開催場所

U.S. Army Sagami General Depot(相模総合補給廠)
JR横浜線相模原駅から徒歩1分

開催レース

SPRINT(距離約7㎞、障害物20~23個)

参加枠

エリート 500名、オープン 4,500名

参加費

エリート 15,000円(税抜)、オープン 11,000円(税抜)

別途、保険料として1,000円を申込み時にお支払いただきます。
エリートは、男女それぞれ上位3名が賞金をもらえるレースカテゴリーです。

観戦者入場料

18歳以上の方は、入場料として1,000円お支払いただきます。

完走特典

完走Tシャツ、記念メダル

参加資格

大会当日満18歳以上

主催

クロススポーツマーケティング株式会社

メインスポンサー

リーボック

「Reebok Spartan Race」ランナーを待ちうける障害物

「Reebok Spartan Race」ランナーを待ちうける障害物

「Reebok Spartan Race」ランナーを待ちうける障害物

おすすめ商品