「北海道マラソン2020」が、札幌での東京五輪のマラソン開催の影響を受けて中止が発表される

毎年8月の最終日曜日に、北海道札幌市で開催されている「北海道マラソン」の2020年の大会が中止になることが、2020年1月30日(木)にホームページ上で発表されました。

北海道マラソン組織委員会は、中止となった理由を下記のように説明しています。

今年は東京パラリンピックの期間と重なり運営全般に関わる要員を確保するのが難しいこと、また8月6~9日に札幌で開催される東京オリンピックのマラソン、競歩競技で、北海道マラソンで会場としている大通公園内に大会関係施設が設置され、原状回復に長期間かかることが理由です。

北海道マラソン2020 休止のお知らせ | 【公式】北海道マラソン2020

「北海道マラソン」は、夏場の数少ないフルマラソンの大会だけに、参加を予定していたランナーは残念な告知になります。

東京五輪のマラソンは、「北海道マラソン」の南側コースの大部分を踏襲した形で行われるため、来年以降の「北海道マラソン」は、世界のトップランナーが走ったコースを、実際に走れるというプレミアムな大会になります。

【公式】北海道マラソン2020
https://www.hokkaido-marathon.com/