面白いコンセプトをもつランニングショートムービー7選

動画配信サイトには、たくさんのランニングを描いた動画が公開されており、視点が面白いものもあります。ここでは、面白いコンセプトをもつ 7つのショートムービーを紹介します。

Nike Presents: さあ、いっしょに走りだそう。

ナイキが配信する「さあ、いっしょに走りだそう。」は、地球の自転が止まってしまったときの人々の行動を描いたショートムービー。「Let' go」を合言葉に自転を取り戻そうと人々が同じ方向に向かって走り出します。

Anuncio The Rundead - Brooks

ゾンビ映画を観ているようなストーリーのブルックスのショートムービー。「もし、ゾンビ達がブルックスのランニングシューズを履いたらどうなるか?」という問いの答えがこの動画にあります。

東京マラソン2018 - 舞妓編 I MOVE ME-ワタシを、動かせ-

アシックスが「東京マラソン2018」の告知のために作成したムービーの舞子バージョン。信号待ちをしている舞妓さんのスマホに東京マラソンの当選通知が届いた。その瞬間に起きたこととは!?

Get A Grip & Ride The Ridge

トレイルランニングシューズを販売する、Inov-8が配信する1人称視点のムービー。両脇に崖が迫る山の稜線やダウンヒルを走り抜けます。まるでジェットコースターに乗っているかのようなドキドキ感があります。

Nike: Last

タイトルの「Last」は、誰もが自分の挑戦に挑むランナーであることを表現しています。たとえ、それがゴールテープを最後に切るランナーであっても同じで、誰でもランナーになれるのです。

リーボック 「25,915」 スペシャルムービー

「25,915」という数字は、人が生きる平均的な日数。そのうち、運動に費やす時間はわずか180日だという調査結果を受けて、「与えられた肉体を尊重しよう」をテーマにしたリーボックのブランドムービー。

Trail Dog - Salomon Running TV Season 05 Episode 02

サロモンが配信する、ランナーと犬とのトレイルでの旅行を描くムービー。雄大な自然の中をゆったりとした音楽とともに、雄大な自然の中を2匹の犬とともに駆け抜けるランナーを描きます。