走ろう.com ロゴ

「ランナーズ」2021年5月号は、下り坂トレーニングと、川内優輝、猫ひろしの両選手をクローズアップ

アールビーズが発行する「ランナーズ」の 2021年5月号が、2021年3月22日(月)に発売されました。

巻頭では、2時間20分切りを100回達成した川内優輝選手と、3月に開催されれた「スポーツメイトラン松戸江戸川河川敷マラソン大会」で 2時間31分53秒の好タイムをマークした猫ひろし選手の 2名をクローズアップ。それぞれがインタビューを通し、記録やマラソンへの想いについて語ります。

トレーニング記事として「今春は下り坂を駆け下りる!」をテーマに下り坂をとりあげます。スピードに乗りやすい下り坂を利用したトレーニングを紹介し、今年の箱根駅伝の 6区を走った創価大学の濱野選手の話や、坂道イベントの主催者の談話を通して、坂道トレーニングについて掘り下げます。

海外のマラソン大会レポートでは、ロシア、イタリア、ニュージーランド、アメリカ、台湾でコロナ禍に開催された大会の模様を伝えます。

ランナーズでは他にも、全国のランニングにまつわるニュースやトピックス、市民ランナーにスポットを当てた記事など、多様なコンテンツを読むことができます。