「ランナーズ」2021年2月号は、コロナ禍で走った 2020年のランニング界を振り返る総括号

アールビーズが発行する「ランナーズ」の 2021年2月号が、2020年12月22日(火)に発売されました。

今号では、コロナ禍で多くの大会が中止になり、ランナーにとっては今までとは異なる1年になった 2020年を振り返ります。巻頭では、1年のトピックスを時系列に並べることで、ランニング界の出来事を総括します。また、GPSトレーニングアプリ「TATTA」を使い 4月からのべ 31万6千人が参加したイベント「月間走り込み」や、11月に開催された「富士山マラソン2020」の模様もレポートしています。

特集はGPSアプリを使った「GPSお絵描きラン」。誌上展覧会として、ランナーから応募があった作品を紹介ます。「GPSお絵描きラン」のやり方を解説する講座が掲載されているので、興味を持った人は直ぐにチャレンジができます。

海外マラソン事情を伝える記事では、台湾をはじめ、中国、トルコで、コロナ禍に行われた大会の模様がレポートされています。

ランナーズでは他にも、全国のランナーのニュースやトピックス、市民ランナーにスポットを当てた記事など、多様なコンテンツを読むことができます。