「ランナーズ」2019年5月号は、8人のコーチが提案する速くなるための練習法を特集。大会100撰の発表もあり

アールビーズが発行する「ランナーズ」の2019年5月号が、3月22日(金)に発売されました。

特集の「ゆっくり走っても速くなる練習法」では、スピードトレーニングを敬遠しているランナーに、8名のコーチそれぞれが練習法を提案します。普段のトレーニングにプラスアルファとして取り入れやすい方法で、継続しやすいメソッドになっています。

巻頭では、45歳以上のサブ3を達成したランナーから証言を集めた「サブスリーは夢なんかじゃない」を特集。体力の衰えを感じる45歳を過ぎてからのサブ3は、簡単に達成できるものではありません。その壁を越えてサブ3を達成した人たちのバックボーンには何があるのかを、垣間見ることのできるものになっています。

さらに、2018年の大会で好評だったマラソン大会を集めた「全国ランニング大会100撰」の発表もあります。

ランナーズでは他にも、市民ランナーにスポットを当てた記事など、多様なコンテンツを読むことができます。

楽天ウェブサービスセンター

関連記事