マラソンシーズンに向けセプテンバーランを提案する「ランナーズ 2017年10月号」

「ランナーズ」 2017年10月号

アールビーズが発行する「ランナーズ」の 2017年10月号が、8月22日に発売されました。

今号ランナーズが勧めるのは「セプテンバーラン」。マラソンシーズンに備えて走り込みを行う “オクトーバーラン” は毎年イベントとして開催されていますが、「セプテンバーラン」は10月の走り込みに備えたコンディション作り期間で、ホップ・ステップ・ジャンプの “ホップ” に当てはまるとのこと。フルマラソンで目標を達成するために、いつもより早めにランのスイッチを入れていくことを提案し、そのメソッドを紹介しています。

巻頭では、7月に開催された「富士登山競走」を特集。上り坂オンリーの富士山のコースにチャレンジするランナーの様子を、関門ごとの通過者の人数をつけて、実況ドキュメントにしています。また、完走した女性ランナーにスポットをあて、彼女たちの富士山へのチャレンジの記録を掲載しています。

誌面では「ひとりぽっちのランニング」はどんな時間?かについて掘り下げた記事や連載コラムや読者からの投稿など、多彩な記事が掲載されています。

ランナーズでは、2018年度の表紙を飾ってくれるランナーを募集しています。応募の詳細は10月号の106ページを参照ください。

関連記事

おすすめ商品