「RUN+TRAIL vol.43」は、美味しいラーメンのように病みつきになる全国の極上トレイルを紹介

各月で刊行されているトレイルランニングの雑誌「RUN + TRAIL(ラン プラス トレイル)」の vol.44が、2020年8月26日(水)に発売されました。

今号の特集は「極上トレイルガイド」。この特集には「トレイルラーメン」という別名があり、その真意は『行列に並んで1杯のラーメンを食べるように、一本のトレイル、山の雰囲気(味)を好きなって通う“ファン”が増えてほしい』という、トレイルランナーの石川弘樹氏の言葉に由来しています。誌面では、美味しいのラーメン屋の味ように、すぐにでも走りたくなる魅力のある全国のトレイルコースを、著名なランナー達が紹介します。

巻頭では、小規模ながら開催され始めたトレイルランニングの大会をピックアップ。それぞれの大会の様子や、新型コロナウイルスへの感染症対策の取り組み方などをレポートしています。また、誌面の後半では、100マイルレースで活躍する若手3名による対談や、連載コラムなどもあり、読み応えある1冊になっています。

Amazon「Kindle Unlimited」では、「RUN + TRAIL」の最新号を含む、バックナンバーを読むことができます。さらに、100万冊以上の本や雑誌のストックも読める、大変お得なサービスになっています。