「RUN+TRAIL vol.43」は、コロナ禍でのトレイルランニングの状況やあり方を考える一冊

各月で刊行されているトレイルランニングの雑誌「RUN + TRAIL(ラン プラス トレイル)」の vol.43が、2020年6月27日(金)に発売されました。

今号では、新型コロナウイルスの影響が収まらない中で、トレイルランニングを取り巻く状況を、複数の切り口から掘り下げていきます。冒頭では「トレランレースはいつ再開するのか?」をテーマに、全国の大会オーガナイザー5人による座談会の様子を伝え、現時点でのトレイルレースを取り巻く環境や問題を、現場視点で語ってくれます。また、個人で活動するランナーの模様や、各地のショップオーナーのインタビューなども掲載され、それぞれの立ち位置での見解を知ることができます。

後半の特集では「今できる山準備」として、0mmドロップシューズを取り上げます。ドロップのあるシューズとの違いや、0mmであることの利点などを、おススメシューズと共に紹介します。また、20種類以上の補給食のインプレッションと失敗しない補給法や、道具の洗い方や、新しい道具探しなど、レースがない時期だから目を向けられる分野を紹介します。