「RUN+TRAIL(ランプラストレイル)Vol.29」は、富士山の麓を走るUTMFを大特集

RUN+TRAIL(ランプラストレイル)Vol.29

各月で刊行されているトレイルランニングの雑誌「RUN + TRAIL(ランプラストレイル)」の Vol.29が、2018年2月27日(火)に発売されました。今号は、1年半ぶりの開催になるウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF)の特集が組まれています。

巻頭には、UTMFの実行委員長を務める鏑木毅さんのインタビューを掲載。2016年の悪天候によるUTMFのコース縮小や、STYのレースの途中中止をうけて、第6回がどのように変わったかを話します。そして、UTMFというレースの現状やそれにかける情熱、さらには今後の展開についても語ってくれます。

特集の後半では、UTMFの攻略法を多角的に分析していきます。ワンウェイコースになったことで新しく加わったコースのインプレッションや、シューズや装備品の選び方、レースのスケジューリングのシュミレーションまで、UTMFに参加しないランナーでも参考になる記事になっています。

巻末には「超人たちの世界」と称し、海外の長距離レースに参加しているウルトラランナー6人にスポットをあてた企画があります。それぞれのランナーの紹介だけでなく、9つの疑問に答えてもらい、超人たちの素顔に迫っていきます。

他にも、鏑木毅氏がロードの吉田香織選手のインターバルトレーニングに参加する企画や、昨年のOMMのレポートに春シーズンに向けた「山力」の磨き方の記事など、トレラン好きにとって読み応えのある誌面になっています。

関連記事