「大阪国際女子マラソン大会」でアルフィーが奏でた31曲の応援歌のプレイリスト

第37回大阪国際女子マラソン大会 大阪城周辺

2018年1月28日(日)に開催された「第37回大阪国際女子マラソン大会」は、初マラソンの松田瑞生選手が2時間22分44秒で優勝を飾り、女子マラソンに新星が登場したことで話題になりました。その一方、同大会の中継で31年に渡り流されてきた、ロックグループ「THE ALFEE」のイメージソングが最後のタイアップとなりました。

「大阪国際女子マラソン大会」では、1987年の第6回大会以降、阪神・淡路大震災で中止となった1995年大会を除き、毎年「THE ALFEE」がイメージソングを作り、トップ集団が大阪城に差し掛かると歌がかかるということが恒例となっていました。しかし、中継を担当する関西テレビは、大会を取り巻く状況や放送の方法の見直しなどを考慮し、次のステップに進むため、2018年の第37回大会で「THE ALFEE」のイメージソングの起用を一区切りとしました。関西テレビでは、これまでの「THE ALFEE」のイメージソングにまつわるエピソードをまとめた特別番組『THE ALFEEが奏でた42.195kmの旋律』を、2018年1月23日に放送しています。

これまでに「THE ALFEE」た提供したイメージソングは31曲にのぼり、ハードロックのものから、バラード調なものまで、多様なものがありましたが、それら全てでランナー達へエールが贈られていました。最後の31作目の「勇気凜々」は、松田瑞生選手がゴールした後のエンディングにかけられ、「この楽曲が、ランナーに贈る最後の応援歌となりました。優勝した松田選手には、THE ALFEEからのエールを胸に、オリンピックへ歩みを進めて欲しいと思います」というコメントが送られました。

"Wikipedia"には、マラソン中継の中で「THE ALFEE」のイメージソングが使用された理由が、下記のように書かれています。

高見沢・坂崎幸之助・桜井賢の3名で構成されるTHE ALFEEが1987年からイメージソングを提供した背景には、当時のテレビ中継技術などの制約によって、走者がルートの複雑な大阪城公園に入ると中継の電波などが途切れやすかったことが挙げられる。関西テレビでは、このような事情を背景に、同公園内からの中継でイメージソングを流すことを考案。THE ALFEEが当時ライブで披露していた『夢よ急げ』を、最初のイメージソングに採用した。

大阪国際女子マラソン|Wikipedia

大阪国際女子マラソン大会で使われたイメージソング

大阪国際女子マラソン大会で使われたイメージソングをまとめたプレイリストを、デジタル音楽配信サービス「Spotify」で作成しました。なお、一部の曲は配信されていないため、プレイリストに未登録です。

プレイリストのプレイヤーは、デジタル音楽配信サービス「Spotify」を利用しています。「Spotify」のアカウントにサインアップしていない場合は、楽曲の冒頭の30秒のみ聞けます。配信の都合でこのプレイヤーでは再生ができない場合があります。
プレイリストには、「It's Alright」「RUNNING WILD」「風を追いかけて」「自由になるために」「Change the wind」「勇気凜々」は入っていません。また、一部の楽曲は放送されたものと、バージョンが異なります。

イメージソングリスト

  • 1987年(第6回大会)「夢よ急げ」
  • 1988年(第7回大会)「It's Alright」
  • 1989年(第8回大会)「High-Heel Resistance」
  • 1990年(第9回大会)「FLOWER REVOLUTION」
  • 1991年(第10回大会)「Arcadia」
  • 1992年(第11回大会)「Someday」
  • 1993年(第12回大会)「RUNNING WILD」
  • 1994年(第13回大会)「風を追いかけて」
  • 1995年:第14回大会は、阪神・淡路大震災の影響で大会中止
  • 1996年(第15回大会)「GLORY DAYS」
  • 1997年(第16回大会)「Liberty Bell」
  • 1998年(第17回大会)「Beyond The Win」
  • 1999年(第18回大会)「Beginning of the Time」
  • 2000年(第19回大会)「自由になるために」
  • 2001年(第20回大会)「Change the wind」
  • 2002年(第21回大会)「Chaosの世界」
  • 2003年(第22回大会)「孤独な世代」
  • 2004年(第23回大会)「夜明けの星を目指して」
  • 2005年(第24回大会)「ZeRoになれ!」
  • 2006年(第25回大会)「ONE」
  • 2007年(第26回大会)「Dear My Life」
  • 2008年(第27回大会)「Wonderful Days」
  • 2009年(第28回大会)「Shining Run〜輝く道に向かって〜」
  • 2010年(第29回大会)「Get Your Chance」
  • 2011年(第30回大会)「Let It Go」
  • 2012年(第31回大会)「生きよう」
  • 2013年(第32回大会)「もう一度ここから始めよう」
  • 2014年(第33回大会)「LOVES FOR ONE」
  • 2015年(第34回大会)「One Step 〜再始動」
  • 2016年(第35回大会)「風の翼」
  • 2017年(第36回大会)「創造への楔」
  • 2018年(第37回大会)「勇気凜々」
PR