2時間00分25秒を打ち立てたキプチョゲ着用の「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリート」の日本限定カラーを限定発売

ナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリート

2017年5月6日、イタリアのモンツアで行われた「Breaking2」。公認記録ではないが、エリウド・キプチョゲ選手がフルマラソンを2時間00分25秒という驚異的なタイムでゴールしました。この時に使われていたシューズが「NIKE ZOOM VAPORFLY ELITE(ナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリート)」です。

ナイキは、この特別なシューズ「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリート」の日本限定カラーを、2018年2月3日(土)より数量限定で発売します。販売価格もランニングシューズとしては驚異的な59,400円。市場に出ている「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」の25,920円と比べても、かなりの高額な商品になります。また、サイズ展開は、24cm、25cm、26cm、27cm、28cm、29cmと1cm刻みで、ハーフサイズの展開がないため、欲しくてもジャストフィットサイズがない可能性があります。

「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリート」の日本限定カラーは、2018年2月3日(土)より一部量販店で発売される他、夢の島陸上競技場で実施されるタイムトライアル「NIKE ZOOM VAPORFLY ELITE CHALLENGE」で購入権が得られます。

「NIKE ZOOM VAPORFLY ELITE CHALLENGE」とは

「NIKE ZOOM VAPORFLY ELITE CHALLENGE」は、2018年2月3日(土)に東京都江東区の夢の島陸上競技場で行われるレースで、勝ち残ったランナーには「NIKE ZOOM VAPORFLY ELITE CHALLENGE」の購入権が与えられます。

このレースは、陸上競技場のトラックを使い、希望するシューズのサイズ別のグループに分かれ、設定されたタイムで周回を重ねていくサバイバルレースです。スタート時キロ5分に設定されたタイムは、1周ごとに速くなり、最後の一人になるまで続けられます。そしてレース後、各グループごとに、最も多く周回を走行した人から順番に、足数分だけ購入権が渡されます。

注意したいのは、与えられるのが購入権ということ。レースの申し込みの注意事項にも書かれている通り、購入権を勝ち取ったランナーは、当日にシューズ代金を納め購入することが参加条件になります。

「NIKE ZOOM VAPORFLY ELITE CHALLENGE」への参加は、Nike.comのアカウントを取得しているユーザーが対象で、下記のURLページよりエントリーができます

NIKE ZOOM VAPORFLY ELITE CHALLENGE
https://www.nike.com/events-registration/event?id=94925

イベント概要
名 称
NIKE ZOOM VAPORFLY ELITE CHALLENGE
開催日
2018年2月3日(土)
会 場
江東区夢の島競技場(〒136-0081 東京都江東区夢の島1-1-2)
種 目
シューズ購入権をかけたサバイバルレース

関連記事

おすすめ商品