「ナイキ エピック リアクト フライニット 2」が1月下旬より順次発売

ナイキ エピック リアクト フライニット 2

反発性やクッション性など、ランナーが望むさまざまな特徴を兼ね備えた「Nike React」を初めて搭載したモデル「ナイキ エピック リアクト フライニット」が新しくなり、『ナイキ エピック リアクト フライニット 2(Nike Epic React Flyknit 2)』として、2019年1月下旬より発売されます。

2018年の2月より発売された「ナイキ エピック リアクト フライニット」は、クッション性、軽量、反発力、耐久性の特性を備えたフォーム「Nike React」を採用し、ランナーから好評を得ているランニングシューズです。

ナイキ エピック リアクト フライニット 2写真左「8ビット」、写真右「ピクセル」

『ナイキ エピック リアクト フライニット 2』の最初の展開となるカラー、「8ビット」と「ピクセル」は、90年代のテック世界の鮮やかな色使いから着想を得たもので、白からライムに変わるグラデーションのミッドソール、ハイパーピンクから白になるアウトソールやサファイア色のヒールクリップが特徴的です。

ナイキ エピック リアクト フライニット 2

『ナイキ エピック リアクト フライニット 2』の価格は16,200円(税込)。白いアッパーの「8ビット」は2019年1月25日(金)からNIKE アプリ、2019年1月28日(月)からその他一部の店舗で発売を開始。グレーアッパーの「ピクセル」は2019年2月1日(金)からNIKEアプリ、NIKE.COMおよびその他の店舗で発売が開始されます。

ラインアップ

関連記事