世界陸上でトラック競技最後のチャレンジをするモハメド・ファラーに贈る「ナイキ エア ズーム ペガサス 34 モー ファラー」

「Nike Air Zoom Pegasus 34 Mo Farah(ナイキ エア ズーム ペガサス 34 モー ファラー)」

ナイキは、ロンドン五輪とリオ五輪で計4つの金メダルを獲得し、世界陸上の10,000mと5,000mでトラック競技にラストチャレンジをするイギリスの中・長距離ランナーのモハメド・ファラー(愛称:モー・ファラー)の、功績を称えるとともに母国での活躍を記念して、彼が愛用したナイキ エア ズームペガサスの最新モデルをカスタマイズした「Nike Air Zoom Pegasus 34 Mo Farah(ナイキ エア ズーム ペガサス 34 モー ファラー)」を発売しました。

毎週平均で200km走ることで知られるファラーは「ずっとペガサスで走って来ました。とても頼りにしているシューズです。クッション性と反発性を兼ね備えているので、速く走る時にも、長く走る時にも愛用しています。」とシューズへの信頼を話しました。

モー・ファラーモデルの制作にあたり、彼の好きなフットボールクラブへの応援の気持ちを込めてシューズのカラーに赤を選びました。かつてファラーは、ライトウイングとしてロンドンの北にあるフットボールチームでプレーすることを夢見ていたのです。ユニオンジャックの国旗は、エリザベスII世女王陛下から授与された大英帝国勲章への誇りを表現するものです。

今回の世界陸上の大会でファラーのトラック競技への参加は最後となりますが、ランニングをやめるわけではなく「ロードにチャレンジします。タイムを伸ばして、マラソンができるか試してみたいです。」と語り、次のチャレンジに進みます。

シューズの金のアクセントは、ファラーが取った9つの世界大会での金メダルを象徴し、ソックライナーのグラフィックには大きな勝利を勝ち取った都市の名が書かれています。

「Nike Air Zoom Pegasus 34 Mo Farah」外観とインソール

有名なモボットのジェスチャーとサインがシュータンラベルに使われています。

「Nike Air Zoom Pegasus 34 Mo Farah」シュータンラベル

Nike Air Zoom Pegasus 34 Mo Farahは、NIKE.COM及び一部販売店で発売します。

【NIKE公式】ナイキ エア ズーム ペガサス 34 モー ファラー|nike.com
https://store.nike.com/jp/ja_jp/pd/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD-%E3%82%A8%E3%82%A2-%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%83%A0-%E3%83%9A%E3%82%AC%E3%82%B5%E3%82%B9-34-%E3%83%A2%E3%83%BC-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%A9%E3%83%BC-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA/pid-11840299/pgid-11873012

関連記事

おすすめ商品