「猫ひろし」のリオ五輪出場までを描く映画の支援募集のクラウドファンディング


2016年8月21日のリオ五輪男子マラソンで、140人中139位でゴールテープを切った『猫ひろし』選手。"芸人最速ランナー"と呼ばれる『猫ひろし』が、ロンドン五輪出場を目指してカンボジア国籍を取得したのは、2011年のこと。当時は様々な議論や、バッシングが起こり渦中の人となった。結局、五輪への参加資格を満たしていないことからロンドン五輪には参加できず、話題から消えて行った。しかし『猫ひろし(以下猫さん)』は、あきらめることなくリオ五輪を目指し見事に出場権を獲得して、ゴールテープを切りました。

今回のクラウドファンディングは、劇場用ドキュメンタリー映画『NEKO THE MOVIE(タイトル未定)』を支援するもので、映画は2017年11月の完成が予定されています。猫さんが2011年にカンボジアに帰化してからの5年間を、監督鈴木雅彦氏が密着撮影した膨大な撮影資料を映画化するプロジェクトです。

リターンと支援額は、サポーターとしてのメンバーカードが貰える3,000円のコースから、290万円の映画のタイトルの決定権とレッドカーペットを歩ける権利が貰えるコースまで用意されています。

ランナーとして注目したいのは、猫さんと一緒にグループトレーニングの参加権がついた30名限定の2万円のコースです。このコースでは、トレーニング参加権の他に、エンドロールに名前を載せられる権利と、メンバーミーティングへの参加やDVDが貰えます。

小柄で身長が151cm とアスリートとしての体格は恵まれてるとは言えない猫さんが、もがきながらも必死でオリンピックを目指してチャレンジする『涙アリ、笑いアリのドタバタコメディストーリー』を支援してみてはいかがでしょうか。

【NEKO THE MOVIE】「猫ひろし」のオリンピックへの挑戦を映画化!|CAMPFIRE
https://camp-fire.jp/projects/view/23152

映画詳細
主演
猫ひろし
監督
鈴木雅彦
プロデューサー
堀江貴文/大和田廣樹
製作著作
「猫The Movie」製作委員会
公式サイト
http://www.neko-movie.com/
PRサイト
http://www.horiemon.com/

関連商品