ミズノの駅伝ランナーに向けた厚底の限定モデルシューズ「WAVE DUEL NEO SP」が 12月24日に発売

WAVE DUEL NEO SP

ミズノは、主に駅伝ランナーに向けたランニングシューズ「WAVE DUEL NEO SP(ウエーブデュエルネオエスピー)」を、2020年12月24日(木)に全国のミズノランニング品取扱店で限定発売します。

今回発売する「WAVE DUEL NEO SP」は、2020年7月に発売した「WAVE DUEL NEO」をベースにソールを厚くし、ミズノ独自開発の高反発ソール素材『MIZUNO ENERZY(ミズノエナジー)』をより広範囲に搭載することで、ソールのクッション性と反発性を高めました。ミズノがこれまで発売したレーシングモデルとしては、最もソールが厚いシューズです。ソールの厚さは、前足部が 25.5mm、かかと部が 35.5mmです(27.0cm/中敷き含む)。

「WAVE DUEL NEO SP」の特長

クッション性と反発性を高めたソール設計

WAVE DUEL NEO SP ソール設計

ミッドソール部分には、従来のソール素材(U4ic)と比べ、反発性が約35%(ミズノ社比)向上した新素材『MIZUNO ENERZY LITE』を採用しました。「WAVE DUEL NEO」よりもソールを厚くし、『MIZUNO ENERZY LITE』を広範囲に搭載することで、クッション性と反発性を高めました。

また、陸上スパイクの開発技術を活かしたミズノ独自の樹脂製プレート『ウエーブプレート』をソール部分に採用することで、走り方のフォームを変えずに、スムーズな体重移動をサポートします。

ハイカットのニットアッパーと『G3 ソール』のアウトソール設計

WAVE DUEL NEO SP アウトソール設計

アッパーはニット素材のハイカットに設計しました。足全体を包み込むようなフィット感を実現し、安定した走りをサポートします。

また、アウトソールには、軽量でグリップ力を高める『G3ソール』を採用しました。これにより、ロードでもスパイクを履いているような力強い蹴り出しをサポートします。

「WAVE DUEL NEO SP」概要

ミズノは駅伝シーズンに向けて、トップランナー向けに2タイプのシューズをラインナップしました。より軽量で、ピッチをあげるような走りを求めるランナーには、「WAVE DUEL NEO」を、よりクッション性・反発性を求めるランナーには「WAVE DUEL NEO SP」を提案しています。

商品概要
商品名
WAVE DUEL NEO SP(ウエーブデュエル ネオ エスピー)
価 格
3,3000円(税込)
サイズ
25.0~27.5cm
重 さ
約 240g(27.0cm片方)
カラー
レッド×ブラック
発売日
2020年12月24日(木)
URL
https://www.mizuno.jp/track_field/waveduel_neo_sp/