走ろう.com ロゴ

松本マラソンが、松本の魅力をより楽しめるようにコースレイアウトを大幅に変更

長野県松本市で 2021年10月3日(日)に開催する「松本マラソン2021」の開催概要が公開されました。

2021年大会はコロナ禍のため、定員を 10,000人から 8,000人への削減や、参加料金が新型コロナウイルス対策費負担分として 1,000円の増額され 12,000円になるなどの変更があります。また『より一層松本の持つ魅力を堪能できる新たなコース』として、マラソンコースが大きくレイアウト変更されました。

松本城松本マラソン

スタート直後は道幅の広い「やまびこ道路」に変更され、ランナーの詰まりを抑制。4km付近にある序盤の見どころの松本城は、ぐるりと1周するコースに変更され、松本城の景観をより楽しめるようになりました。また、終盤の信州スカイパークに至るまでのコースも大きく変更され、最高地点が681mから709mになるなど、よりハードで走りごたえのあるコースレイアウトになっています。

「松本マラソン2021」のエントリー受付けは、2021年4月29日(木・祝)から開始されます。詳しい大会概要は、大会ホームページをご覧ください。

「松本マラソン2021」開催概要を決定しました | 松本マラソン 新着情報
https://www.matsumoto-marathon.jp/topics/1217.html

大会概要
大会名
松本マラソン2021
開催日
2021年10月3日(日)
開催地
長野県松本市
種 目
フルマラソン
定 員
8,000人
参加費
12,000円
サイト
https://www.matsumoto-marathon.jp/