長野県に新しい一万人規模のフルマラソンの大会「松本マラソン」誕生

第一回松本マラソン松本マラソン

長野県のマラソン大会といえば「長野マラソン」思い浮かべますが、2017年に新しく長野県に一万人規模の市民マラソン大会「松本マラソン」が誕生します。

初開催となる「第1回 松本マラソン」の開催日は2017年10月1日に決まり、4月開催の「長野マラソン」とは真逆のシーズンの開催になります。そのため、春は長野マラソンに出て、秋は松本マラソンに参加というのも十分可能です。

松本マラソンの制限時間は5時間30分と、国内マラソンの中では比較的シビアな設定がされています。また、関門も5kmごとに設けられており、初心者ランナーには厳しい大会といえます。制限時間が心配と思うランナーは、十分なトレーニングを積んでの参加が必要になってきます。

コースは、松本市総合体育館前をスタートし一路南下をします。しばらく行くと、序盤の見どころとなる国宝の天守を持つ松本城に出合います。松本城を眺めながら城外のお堀沿いの道を走ります。その後も南に向かい、15km付近を過ぎるあたりで西に進路を変えます。中間地点を過ぎてからは、信州まつもと空港の付近をぐるっと巡り、最後は信州スカイパーク陸上競技場でフィニッシュします。

第一回松本マラソン コース図松本マラソン

ランナーの募集は、2017年3月1日(水)の午前10:00からはじまり、先着順となっています。暑い夏が終わり走りやすくなる季節の開催のため、人気の大会となり早い段階で締め切られることが予想されます。申し込みを忘れることないよう、開始日などの募集要項はあらかじめチェックしておきましょう。

北アルプスをはじめ多くの山々を遠方に見ながら、初秋の風を感じながら走れることが「松本マラソン」の魅力の一つです。また、松本の名物には「信州そば」や山賊焼き」など美味しい郷土料理があり、市内には文化財に指定される建物が多くあるため、大会参加とともに観光も楽しみとなります。

◆「松本マラソン」オフィシャルページ
 http://www.matsumoto-marathon.jp/

◆大会概要
大会名 :第1回 松本マラソン
開催日 :2017年10月1日(日)
種 目 :フルマラソン
制限時間: 5時間30分
参加定員:10,000人
参加料 :10,800円(税込)
募集開始:2017年3月1日(水)午前10:00~

おすすめ商品