mark 最新号は、トレラン先駆者たちにスポットを当てた「トレイルランナー列伝」を掲載


WEBサイト"onyourmark.jp"の雑誌版「mark」の最新の7号が10月31日に発売されました。

新しいスポーツライフスタイルを発信する「mark」最新号の注目の記事は「彼らがいたから今がある!日本のトレランヒーローズ」。近年はトレイルランニングの人気が上がり競技人口も増えてきましたが、つい10年前はまだ知名度も低く、山を走る人はある意味変わり者でした。そんな時代から現在に至るまでトレランという競技を引っ張ってきた、鏑木毅、石川弘樹、山本健一の3人を取り上げています。

メインの特集は、カラダが作るココロ。「楽しいから笑うのではない 笑うから楽しいのだ」は、19世紀の哲学・心理学者ウィリアム・ジェームスのが提唱した言葉です。体を動かすことが心に作用することを、ヨガや武術、トレランから読み解いていきます。また、近年の脳科学の進歩に明らかになってきた心と体の関係性も紹介しています。

そのほか、福士加代子さんや大迫傑さんへのインタビュー、シーン別のギアの紹介、コラムなど読み応えのある記事が並びます。

mark07 カラダがつくるココロ

発売日:2016/10/31
出版社:講談社
価 格:950円 + 税

おすすめ商品