川内優輝選手が「サブテンから見る日本のマラソン」についてを、さいたま新都心で講義

世界陸上ロンドン大会の男子マラソンで9位の成績を収めた川内優輝選手が、さいたま新都心連合大学で 2017年10月19日(木)に「サブテンから見る日本のマラソン」をテーマに講義を行います。

「さいたま新都心連合大学」は、社会人を主な対象として、著名人や埼玉県・さいたま市に関わる関係者を講師として招き、定期的に開催されています。今回は、2017年10月5日(木)~2018年1月25日(木)の期間で全6回の講義日程が組まれ、10月19日(木)の第2回に川内選手が講義をします。

受講の募集は全6回分(3,000円)で、先着500名での受付。申し込み期限は2017年9月1日(金)で、往復はがきでの応募です。1回ごとの講座もビジターとして聴講(1,000円)が可能なため、川内選手の講義のみ参加したいという人も申し込みができます。1回のみの受講を希望する場合は、事務局への問い合わせが必要になります。

詳細はさいたま新都心連合大学のホームページをごご覧ください。

さいたま新都心連合大学
http://www.saitama-np.co.jp/kijikokoku/scu/

おすすめ商品