プロトレイルランナー鏑木毅の自叙伝的な書籍「MINDSET 50歳ゼロからの世界挑戦」

2019年、50歳にして世界最高峰の100マイルレース「ウルトラトレイル・デュ・モンブラン(UTMB®)」に挑戦し完走を遂げたプロトレイルランナー鏑木毅の書籍「MINDSET 50歳ゼロからの世界挑戦」が、2019年11月18日に発売されました。

この書籍はトレイルランニングの技術書ではなく、プロトレイルランナー鏑木毅の自叙伝的な作品です。2009年に40歳でUTMB3位で表彰台に立ったことで、その後のレースで周囲に期待される中で、もがきながら走り続け、そして10年後の50歳で再びUTMBを走り切った鏑木選手の経験とマインドを描いています。

前半では、鏑木選手の陸上選手としての生い立ちや、トレイルランニングを始めてからの戦歴を描いています。後半では、年を取るにつれ体力の衰えを感じレース成績が落ち込んでいく苦悩や、50歳で再びUTMBを走ると決めた「NEVERプロジェクト」についてや、UTMBのレースでの奮闘を記しています。その中では鏑木選手が行った、衰えたカラダに対するトレーニングのアプローチ法も語られています。

全編に通してのテーマは「マインド」。レースでマインドをどのようにポジティブにセットするかだけでなく、トレーニングシーンや普段の生活での困難に対峙する時のマインドの置き方を、鏑木選手の経験を通し語ります。レースの苦境を知る鏑木選手の体験から発せられる言葉には、挑戦する時のヒントが散りばめられています。

巻末には、鏑木選手のレースの全リザルトが掲載されており、鏑木毅のこれまでの選手人生を知ることの出来る1冊になっています。

楽天ウェブサービスセンター

関連記事