木村カエラさんが歌う「JALホノルルマラソン2018」のランナー応援ソング公開

木村カエラ

2018年12月9日に、ハワイのオアフ島で開催される「JALホノルルマラソン2018」の、オフィシャルアーティストの木村カエラさんが、大会に参加するランナーを応援するオフィシャルソング「Run to the Rainbow」が、9月14日より公開されました。

この曲は、木村カエラさんが、参加するランナーや、ボランティアの皆さんを応援するために歌詞を書き下ろした、ホノルルマラソンに参加するひとりひとりの背中を押してくれる爽やかで軽やかな雰囲気の楽曲になっています。

曲のタイトルの「Run to the Rainbow」にもあるように、ホノルルマラソンは、レース中に虹が見られることがあります。また「走り抜け」「風をきれ」と歌詞にあるように、ホノルルマラソンだけでなく、他の大会にチャレンジするランナー達を後押ししてくれる曲です。

木村カエラさんは、この曲に対し、次のように語っています。

「あくまでも主役はランナーの方々なので、同じ感情になるような言葉を選び、マラソンの邪魔にならないテンポを意識しました。あまりにもゆったりしたテンポだと足がもたついてしまうと思ったので、走る速度に合わせた軽やかなテンポに仕上げています。走りながら気軽に口ずさめる、明るくポジティブな曲調にもこだわりました。ホノルルマラソンで走りきった後、新しい明日と新しい自分を迎えられますように、そんな思いを歌に込めています。」

木村カエラさんは、この曲を提供するとともに、参加ランナーの交流の場となるレース前々日に開催される「アロハフライデーナイト」に、メインアーティストとして登場します。現地では「Run to the Rainbow」をはじめ、フルマラソンに挑戦するランナーを応援する熱いライブを見せてくれることでしょう。

「Run to the Rainbow」公開ページ|JALホノルルマラソン2018
https://www.honolulumarathon.jp/2018/office_news/song/

アロハフライデーナイト 概要
開催日時  
2018年12月7日(金) 午後5:30~午後8:30(予定)
開催地   
ハワイ オアフ島 ハワイ・コンベンションセンター4階 Ballroom
日本受付期間
2018年11月9日(金)まで
参加料   
7,500円(事務手数料5%別途)
定 員   
2,200名(予定/定員になり次第締め切り)

「木村カエラ」ランニング プレイリスト

木村カエラさんの数々の楽曲から、ランニングの時に聞きたいプレイリスト(25曲 約90分)を作成しました。彼女らしい、元気溢れる歌声を聞きながら走れば、足も軽く楽しいランニングの時間が過ごせるでしょう。

プレイリストのプレイヤーは、デジタル音楽配信サービス「Spotify」を利用しています。「Spotify」のアカウントにサインアップしていない場合は、楽曲の冒頭部分のみ視聴できます。なお、配信の都合でプレイヤーでの再生ができない場合があります。

楽天ウェブサービスセンター

関連記事