ツイッターアカウントをフォローして「ホノルルハーフマラソンハパルア2020」の宿泊付き参加権を当てよう

JALでハパルアへ行こう!Twitterキャンペーン

公益財団法人日本陸上競技連盟(JAAF)と、JFFAのオフィシャルスポンサーの日本航空(JAL)では、お年玉企画「JALでハパルアへ行こう!Twitterキャンペーン」を実施します。

このキャンペーンは、2020年1月8日(水)~1月22日(水)の期間内に、ツイッターで応募のための操作をすることで、南国ハワイで開催される「ホノルルハーフマラソンハパルア2020」の往復航空券・宿泊付き参加権や福袋など、豪華お年玉賞品が当たる特別企画です。

ホノルルの空のもとでハパルアを走りたいランナーの皆さん、是非ご応募ください。

キャンペーン概要
【応募方法】
(1)@JAL_Official_jp@jaaf_officialをフォロー
(2)JALのキャンペーンTweetにて、お年玉(商品)を選択

【お年玉(賞品)】
A賞 ホノルル往復航空券+ホテル3泊+ハパルア出走権セット!(1組2名様)
B賞 ホノルルハーフマラソンハパルア出走権!(1組2名様)
C賞 JAL・JAAF福袋! ※非売品含む(30名様)
特別賞 おトクなツアー購入権とASICSランニングシューズ!(15名様)

【キャンペーン期間】
2020年1月8日(水)~1月22日(水)

JALでハパルアへ行こう!Twitterキャンペーン - JAL国際線
https://www.jal.co.jp/inter/campaign/jaaf/?utm_source=jaaf&utm_medium=display&utm_campaign=01_inter&utm_content=top

「ホノルルハーフマラソン・ハパルア2020」について

ホノルルハーフマラソンハパルア2020

2020年4月5日(日)にハワイのオアフ島で開催されるハーフマラソンの大会。

コースには、ワイキキのデューク・カハナモク像、アロハタワー、ダイヤモンドヘッド、カピオラニ公園などが含まれ、ハワイを満喫できる21.0975kmがレイアウトされています。

4月のホノルルは降水量も少なく、走るのにはとても適した気候です。さらに「ホノルルハーフマラソン・ハパルア」には制限時間の設定がなく、走力に自信のない人や初めてハーフマラソンに挑戦するランナーはもちろん、家族や友人と、ホノルルランを楽しむことができます。また、フルマラソンと比べ、体への負担も少ないハーフマラソンでは、大会の前後にアクティビティやショッピングなどを思う存分楽しめることも魅力となっています。

大会概要
大会名称
ホノルルハーフマラソン・ハパルア2020
開催日時
2020年4月5日(日)午前6:00スタート
車椅子競技部門は午前5:30スタート(予定)
競技種目
ハーフマラソン
参加資格
大会当日7歳以上の方(20歳未満の方は同意書に保護者の著名が必要)
参加方法
大会オフィシャルサイトより
参加料金
<日本受付>
第1期:2019年10月11日(金)~2020年1月15日(水)13,000円
第2期:2020年1月16日(木)~2020年3月10日(火)16,000円
<ホノルル現地受付>
2020年4月3日(金)~4日(土)180 USドル
URL 
http://thehapalua.jp/ (日本事務局オフィシャルサイト)