日本で最も高いビル「あべのハルカス」を駆け上がる「HARUKAS SKYRUN」が11月4日(日)に開催

HARUKAS SKYRUN

2017年より、世界の高層ビルの頂上を目指して階段を駆け上がる「Vertical World Circuit」に組み込まれている『HARUKAS SKYRUN(ハルカス スカイラン)』が、2018年11月4日(日)に開催されます。

「あべのハルカス」は大阪市にある、地上60階、高さ300mを誇る日本一高いビル。『ハルカス スカイラン』のタイムトライアルで使われる階段は、1階から60階の天上回廊までの総段数1610段。2017年のトップランナーはその段数を8分34秒で駆け上がり、リオ五輪に出場した猫ひろしさんでも11分18秒かかる難所です。

『ハルカス スカイラン』の参加は既に募集中で、10月14日(日)までエントリーが可能です。9月12日の時点では、団体の部のみ募集が終了しています。カテゴリーは、一般の部の他にも、小学生、中学生と高校生の部が用意されており、幅広い人が参加し、階段にチャレンジできる大会になっています。

HARUKAS SKYRUN ハルカスアップゲスト「DJ KOO(TRF)」

さらに、大会を盛り上げるゲストとして「DJ KOO(TRF)」が登場!ランナーの受付を行う「連動ステージ (てんしば)」で、DJパフォーマンスを行い、チャレンジャー達を応援します。

HARUKAS SKYRUN 2018 - ハルカス・スカイラン2018 | Just another WordPress site
http://japan-verticalrun.jp/

大会概要
名 称
横森製作所 presents 2018 Vertical World Circuit「HARUKAS SKYRUN」
開催日
2018年11月4日(日)
会 場
あべのハルカス(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
段 数
1610段
部 門
エリート、一般、団体、高校生、中学生、小学生
参加料
一般 5,300円/学生 3,500円

世界シリーズ「2018 Vertical World Circuit」とは

「2018 Vertical World Circuit」とは、 超高層ビルの頂上を目指して階段を駆け上がるタイムトライアル形式のマラソンレース。2009年に第1回世界シリーズ大会が行われ、今年で10回目を迎えます。

HARUKAS SKYRUN 開催都市

2018年の世界シリーズは5月にソウルからスタートし、パリ、ニューヨーク、マニラ、北京、上海、大阪、ロンドン、香港の9都市にて開催します。「Vertical World Circuitエリートランナー部門」は各大会での取得ポイントを通年で競い合い、その年のチャンピオンを決定します。

楽天ウェブサービスセンター

関連記事