箱根をスポーツやグルメで目一杯楽しむイベント「箱根ランフェス2018」は4月に2日間で開催

箱根ランフェス2018

2017年5月に初開催され延べ3,000人が来場した「箱根ランフェス」の、2018年の開催日が4月21日(土)・22日(日)の2日間に決まりました。

「箱根ランフェス2018」では、“富士ビューラン” と命名された、自動車専用道路である芦ノ湖スカイラインを往復するランイベントを両日にわたり開催します。種目は、21kmのハーフマラソンと、標高1024mの三国峠で折り返す約8kmの「三国峠ラン」。富士山を望める絶好のローケーションの中、アップダウンの激しいハードなコースを走ります。

イベントの合言葉は『楽しさを競おう』で、ランニングイベントの他にも、3時間のリレーマラソンやフォトロゲイニング、トレラン講習会なども開催を予定し、より多くの人達が楽しめる充実したスポーツコンテンツを展開します。メイン会場の “芦ノ湖キャンプ村” では、グルメ、ショッピング、ステージイベントなどのイベントが行われ、応援などで訪れる人も楽しむことができます。また、宿泊プランも用意し、ステイと温泉という従来の箱根の楽しみ方も提案していきます。

箱根を丸ごと楽しむ「箱根ランフェス2018」の “富士ビューラン” は、2017年10月30日(月)よりエントリーがスタートしています。その他のコンテンツのエントリー・宿泊プラン等の申し込みは、2017年12月15日(金)から開始の予定です。

箱根ランフェス2018

【公式】箱根ランフェス|箱根で2018年4月に開催されるランニング・アウトドア・フェス複合型スポーツフェス
http://hakone-runfes.com/

イベント概要
名 称 
箱根ランフェス 2018
(HAKONE RUNFES 2018)
日 程 
2018年4月21日(土)・22日(日)
会 場 
芦ノ湖キャンプ村(神奈川県足柄下郡箱根町)
開催種目
ハーフマラソン、三国峠ラン約8km
(その他に3時間リレーマラソンやラン講習会などを予定)
参加料金
ハーフマラソン 6,000円
三国峠ラン 4,000円
募集期間
2017年10月30日(月)~2018年3月5日(月)
主 催 
箱根ランフェス実行委員会

関連記事

おすすめ商品