走ろう.com ロゴ

「第98回箱根駅伝 予選会」の概要と結果・速報 - 2021年10月23日開催

2021年10月23日(土)に、東京都立川市で「第98回 東京箱根間往復大学駅伝競走予選会(箱根駅伝 予選会)」が、41校の参加で開催されました。

【目次】

第98回 箱根駅伝予選会の結果

レース順位(カッコ内は箱根駅伝出場回数)

  • 1位
    10:33:22
    明治大学(4年連続 63回目)
  • 2位
    10:37:38
    中央大学(5年連続 95回目)
  • 3位
    10:39:32
    日本体育大学(74年連続 74回目)
  • 4位
    10:41:15
    山梨学院大学(2年連続 35回目)
  • 5位
    10:41:57
    神奈川大学(12年連続 53回目)
  • 6位
    10:42:12
    法政大学(7年連続 82回目)
  • 7位
    10:43:08
    中央学院大学(2年ぶり 22回目)
  • 8位
    10:44:47
    駿河台大学(初出場)
  • 9位
    10:44:58
    専修大学(2年連続 70回目)
  • 10位
    10:45:41
    国士舘大学(6年連続 50回目)
  • -- 予選通過ライン --
  • 11位
    10:46:36
    拓殖大学
  • 12位
    10:48:08
    大東文化大学
  • 13位
    10:48:14
    筑波大学
  • 14位
    10:49:29
    上武大学
  • 15位
    10:49:32
    城西大学
  • 16位
    10:53:07
    立教大学
  • 17位
    10:53:21
    流通経済大学
  • 18位
    10:53:27
    東京農業大学
  • 19位
    10:54:30
    慶應義塾大学
  • 20位
    10:54:36
    東京経済大学
  • 21位
    10:57:50
    日本大学
  • 22位
    11:00:38
    亜細亜大学
  • 23位
    11:01:13
    日本薬科大学
  • 24位
    11:04:59
    武蔵野学院大学
  • 25位
    11:05:36
    芝浦工業大学
  • 26位
    11:05:48
    育英大学
  • 27位
    11:08:11
    関東学院大学
  • 28位
    11:08:38
    麗澤大学
  • 29位
    11:09:33
    桜美林大学
  • 30位
    11:22:04
    明治学院大学
  • 31位
    11:25:09
    立正大学
  • 32位
    11:30:51
    平成国際大学
  • 33位
    11:40:14
    湘南工科大学
  • 34位
    11:46:23
    東京大学
  • 35位
    11:58:14
    一橋大学
  • 36位
    12:08:30
    帝京平成大学
  • 37位
    12:09:31
    東京大学大学院
  • 38位
    12:11:03
    東京工業大学
  • 39位
    12:21:32
    高崎経済大学
  • 40位
    記録なし
    東京理科大学
  • 41位
    記録なし
    上智大学

個人順位

  • 1位
    1:01:23
    ワンジク チャールズカマウ(武蔵野学院大学 2年)
  • 2位
    1:01:41
    サムソン ディランゴ(流通経済大学 1年)
  • 3位
    1:01:47
    ノア キプリモ(日本薬科大学 3年)
  • 4位
    1:01:49
    ライモイ ヴィンセント(国士舘大学 4年)
  • 5位
    1:01:52
    ジョセフ ラジニ(拓殖大学 3年)
  • 6位
    1:02:15
    ジェームズ ブヌカ(駿河台大学 4年)
  • 7位
    1:02:15
    ポール オニエゴ(山梨学院大学 4年)
  • 8位
    1:02:46
    栗原 啓吾(中央学院大学 4年)
  • 9位
    1:02:47
    加藤 大誠(明治大学 3年)
  • 10位
    1:02:49
    髙瀨 桂(専修大学 3年)

レース展開

天候は雨模様で、9時時点で気温 14.9度、湿度 61%、風速 北北西 1.8mののコンディション。各大学から集まった選手たちは、本戦への切符をかけて 9時35分、一斉にスタート。

レースは、外国人選手が中心になり集団を引っ張り、最初の 1kmは、3分01秒で入る。5km過ぎても集団はばらけず 14分46秒で通過し、例年見られる外国人選手がトップ集団を作るという展開とは異なりました。ヴィンセント(国士舘)が 6kmの給水所で差を空けると、少し抜けて単独走の状態にり、後続もペースにあわせて集団に分かれていく。

10kmの通過は 29分07分。トップはヴィンセント、日本人では藤本(日体大)がトップ通過。10人通過時の順位は、明治大、大東文化、国士舘、日体大、駿河台大、立教大、山梨学院、日大、中央大、拓殖大。そして19秒差で 11位に専修大、中央学院大と続く。

10km過ぎでヴィンセントは、チャールズカマウ(武蔵野学院)らの外国人選手が作る集団に吸収されてしまう。15km手前で、チャールズカマウが単独で抜け出していく。

15kmの通過は 44分42秒。順位は、明治大、山梨学院、日体大、中央大、大東文化、法政大、神奈川大、国士舘、中央学院、駿河台大。5秒差で 11位に専修大、拓殖大、上武大と続く。

18kmの通過順位は、明治大、中央大、山梨学院、日体大、神奈川大、法政大、中央学院、専修大、駿河台大、国士舘。31秒差で、11位に大東文化大、拓殖大、筑波大と続く。残りは約3km。

フィニッシュは、チャールズカマウが 1時間01分22秒でトップでゴール、日本人トップは栗原(中央学院)が 1時間02分46秒でした。レース結果については、上記のレース順位の通りです。

インタビュー

<山本祐樹(明治大学 駅伝監督)>
- 1位通過について
下馬評でトップ通過は明治だと言われていたので、その通りの結果が出せて、正直ほっとしています。
- 安定したレース運びの要因について
集団走というのをせずに、自分たちの決めたターゲットタイムに向かって、それぞれ走りやすいところできちっと走る。そういった作戦を、選手たちがきちっと実行してくれた感じなので、選手のチカラ通りの走りをしてくれた結果だと思います。
- 本戦に向けて
我々はやはり本戦で勝負するのが目標ですので、これをしっかりばねにして、本戦でもいい結果をだせるよう頑張りたいと思います。

<栗原啓吾(中央学院大学 4年/日本人トップ)>
- 走りについて
15kmあたりで、後ろの集団が少し苦戦しているという情報があったので、そこでラスト1kmから監督には上げるように言われていたのですけど、少し早めに集団から抜け出して、1秒でも稼ぐことを意識して最後まで走り抜けました。
- 19kmすぎですっと前に出た狙いについて
ちょっと早い気もしたんですけど、集団をうまく利用してチカラを溜めていたので、なんとか最後まで頑張れました。
- 最後の走りについて
去年のこの日負けてから、この日勝つことだけを意識して頑張ってきたので、その意地を見せられたかなと思います。
- 4年生としての思いについて
チームの代表として、まずは自分が頑張っている姿をみせなければいけないので、そのあたりも4年生として頑張りました。
- 本大会に向けて
チームとして本戦でしっかりそこを見据えてて頑張ってきたので、みんながちゃんと力をだせたと思うので、本戦でも頑張っていきたいと思います。

「第98回 箱根駅伝」出場校が決定

2022年1月2日、3日に行われる「第98回 箱根駅伝」の参加 20大学のすべてが決定しました。出場校は、第97回大会のシード校 10大学、今回の予選会通過の 10大学です。本戦では、予選会で活躍を見せた個人の選手で作る関東学生連合チームの 1チームが加わり、全21チームでレースが行われます。

シード大学(10大学)
駒沢大学、創価大学、東洋大学、青山学院大学、東海大学、早稲田大学、順天堂大学、帝京大学、國學院大學、東京国際大学

予選通過大学(10大学)
明治大学、中央大学、日本体育大学、山梨学院大学、神奈川大学、法政大学、中央学院大学、駿河台大学、専修大学、国士舘大学

関東学生連合チーム(予選会より選手を選抜 1チーム)

「箱根駅伝 予選会」について

「箱根駅伝 予選会」は、2022年1月2日(木)、3日(金)に東京大手町~箱根町芦ノ湖間を往復する「第98回 東京箱根間往復大学駅伝競走(第98回 箱根駅伝)」への出場する大学を選出するために行われるレースです。今回の参加校数は、前年の予選会より 5校減った 41大学です。

予選会には、各校から 10名~12名の選手が出場し、各校上位 10名の合計タイムが少ない大学から、本大会に出場する 10校が選出されます。また、本大会の出場権が得られなかった大学の選手で構成される、関東学生連合チームの編成の選考も行われます。

<順位決定方法>
  • 上位 10名の合計タイムが少ない大学が上位。
  • 1 で同タイムの場合は、上位 10名の合計順位が少ない大学が上位。
  • 2 で順位が決定しない場合は、各校最上位競技者の順位が上位の大学が上位。
大会概要
大会名
第98回 東京箱根間往復大学駅伝競走予選会
日 時
2021年10月23日(土) 9:35 スタート
開催地
東京都立川市 陸上自衛隊立川駐屯地
距 離
21.0975km
参加校
41校
主 催
関東学生陸上競技連盟
URL
https://www.hakone-ekiden.jp/

開催地とコース

「箱根駅伝 予選会」は、東京都立川市で開催されます。前年に続き、新型コロナウイルス感染拡大の影響のため、陸上自衛隊立川駐屯地内に設定された周回コースでの、ハーフマラソン(21.0975km)の距離で実施されます。周回コースは フラットな 1周が約 2.6kmで、直角に近いカーブが4か所あります。

コロナ禍以前のレースは、陸上自衛隊立川駐屯地内を周回した後、立川市街地を通り、起伏のある国営昭和記念公園内を約 1周巡ったのちに、園内中央の広場付近でゴールするコースで行われていました。

出場校

全 41校
  • 明治大学
  • 中央大学
  • 神奈川大学
  • 日本体育大学
  • 拓殖大学
  • 城西大学
  • 法政大学
  • 国士舘大学
  • 山梨学院大学
  • 専修大学
  • 筑波大学
  • 中央学院大学
  • 麗澤大学
  • 上武大学
  • 駿河台大学
  • 大東文化大学
  • 東京農業大学
  • 日本大学
  • 慶應義塾大学
  • 亜細亜大学
  • 関東学院大学
  • 流通経済大学
  • 平成国際大学
  • 東京経済大学
  • 日本薬科大学
  • 明治学院大学
  • 武蔵野学院大学
  • 立教大学
  • 桜美林大学
  • 育英大学
  • 芝浦工業大学
  • 立正大学
  • 高崎経済大学
  • 東京大学
  • 帝京平成大学
  • 東京理科大学
  • 東京大学大学院
  • 湘南工科大学
  • 一橋大学
  • 東京工業大学
  • 上智大学

放送・配信の情報

テレビ放送
放送局
日本テレビ他
番組名
★SAPPOROスポーツスペシャル 第98回箱根駅伝予選会
日 時
2021年10月23日(土)9:25~ 11:25
URL
https://www.ntv.co.jp/hakone/
放送局
BS日テレ
番組名
第98回箱根駅伝予選会
日 時
2021年10月23日(土)19:00~ 21:00
ネット/ライブ配信
配信局
TVer
日 時
2021年10月23日(土)9:25頃~ 結果発表まで
URL
https://tver.jp/

予選会プログラム販売

「箱根駅伝予選会」プログラムは、関東学生陸上競技連盟のホームページ(https://www.kgrr.org/)で、公式プログラムの注文フォームから、1冊 800円(税込・送料別)で受付けています。注文の受付けは、2021年10月 29日(金)の入金分までとなっています。