群馬県の北西部の100kmにわたる県境の稜線を結ぶロングトレイルのルートマップ公開

ぐんま県境稜線トレイル(仮称)群馬県 スポーツ振興課

群馬県の新潟と長野県に面した北西部の県境に沿った山の稜線を結ぶ約100kmにわたるロングトレイル「ぐんま県境稜線トレイル(仮称)」のマップが公開されました。

現在「ぐんま県境稜線トレイル(仮称)」は、群馬県により整備が進められおり、公開されたマップは、トレイルのルートと周辺の温泉地やレジャー情報を結び付け、観光ガイド的なものになっています。

マップでは、群馬県北部のJRの土合駅(どあいえき)から西部の鳥居峠に至る約100kmのコースを5つのエリアに分割し、それぞれのエリアの特徴やルート情報を紹介しています。各ルートをマップ上で太線で示すとともに、トイレや水場、山小屋などの場所が確認ができます。また、ルートの距離・所要時間・難易度の情報・詳細な行程表や高低図も掲載されているため、実際に訪れてトレイルランニングを行う時の参考になります。と

群馬県の北西部のエリアは、草津温泉や万座温泉をはじめ温泉地が点在し、マップにもルート沿いの温泉の位置が載っているため、トレイルを走った後に温泉に訪れて汗を流す計画を立てても良いでしょう。

「ぐんま県境稜線トレイル(仮称)」は、群馬県内外の関係機関や各種イベントで1万部が配布されるほか、群馬県のホームページ内で閲覧することができます。また、2017年6月16日(金)まで、現在仮称となっているトレイルの名称の募集も行われています。

【6月6日】ぐんま県境稜線トレイル(仮称)おすすめルートマップを作成しました。(スポーツ振興課)
http://www.pref.gunma.jp/houdou/av02_00006.html

ぐんま県境稜線トレイル(仮称)の名称を募集します!
http://www.pref.gunma.jp/03/av01_00004.html

関連記事

おすすめ商品