ふるさと納税を利用してマラソン大会の参加権をお得にゲットしよう

ふるさと納税

地域振興の一環として話題を集めている「ふるさと納税」ですが、ふるさと納税の謝礼品としてマラソン大会の参加権をプレゼントするケースが増えてきています。

ふるさと納税とは、下記のようなものです。

「納税」という言葉がついているふるさと納税。
実際には、都道府県、市区町村への「寄附」です。
一般的に自治体に寄附をした場合には、確定申告を行うことで、その寄附金額の一部が所得税及び住民税から控除されます。ですが、ふるさと納税では自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。

全額控除される寄附金額には、収入や家族構成等に応じて一定の上限がありますので、ご確認ください。

全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安についてはこちら

総務省|ふるさと納税ポータルサイト

マラソン大会に参加する際の費用を、エントリー代として払うのではなく、自治体に寄附という形で支払い、その謝礼品として参加権を受け取ります。必要な寄附の金額はふるさと納税を実施している自治体ごとに異なっています。

寄附した金額は、確定申告の時に申請すると税金の控除の対象となります。確定申告は面倒という人は、条件を満たせば確定申告をしないでも寄附金控除を受けられる「ワンストップ特例制度」が便利です。

【ワンストップ特例制度】

確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組み

ふるさとチョイス 申請用紙は郵送しましたか?~ワンストップ特例の注意点~

気をつけたい点は、自分が免除される金額の年間上限を知っておく必要がある点です。全額控除を超えて寄附してしまうと、割高になる場合があるのでご注意ください。

ふるさと納税で出走権を得る時の注意点

商品となる出走権には、大会の参加料を含んだ参加権の場合と、参加する権利のみ進呈としている場合があります。参加権利のみ進呈の場合は、別途参加料金が必要になるので、詳細をしっかり確認をしてから申し込みをします。

参加権は基本的には、1申し込みで1人分の権利となっています。

ふるさと納税を利用しての出走枠のエントリーは、通常の募集よりも先行して行われる場合があります。参加を考えている大会で利用を考えているランナーは、公式サイトなどの情報を早めにチェックすると良いでしょう。

ふるさと納税を利用した例

京都マラソン2017

「京都マラソン2017」では京都府スポーツ振興サポートランナーとして、フルマラソン(480名)とペアマラソン(10組20名)の計500名分用意されました。受け付けは先着順で、フルマラソンの場合10万円の寄附で1人の出走が可能(参加費は別途必要)でした。なお、ペアマラソンは、2人分で20万円以上の寄附が必要でした。

◆ふるさと納税枠エントリーページ(募集は終了しています)
 http://www.kyoto-marathon.com/entry/suppor.php

東北風土マラソン&フェスティバル2017

「東北風土マラソン&フェスティバル2017」では、登米市のふるさと納税から招待枠が設けられています。登米市の場合は寄附と引き換えにもらえるポイントで謝礼品が選べるシステムで、フルマラソンは90ポイントでハーフマラソンが65ポイントです。ポイントは、寄附金額に応じて15ポイント単位で付与されます。フルマラソンの90ポイントは、30,000円以上~35,000円未満の寄付となります。

◆「東北風土マラソン&フェスティバル2017」ふるさと納税ご招待枠ページ
 http://tohokumarathon.com/furusato/

他にもある、ふるさと納税で出走権を設けた大会

ふるさと納税の謝礼品に出走権を設けた大会をリストアップしてみます。

ただいま受付中、もしくはこれから受付の大会(2016/11/14現在)

  • 【網走市】オホーツク網走マラソン(2万円以上/フルマラソン)
  • 【登米市】東北風土マラソン2017(3万円以上/フルマラソン)
  • 【登米市】東北風土マラソン2017(2万5千円以上/ハーフマラソン)
  • 【土浦市・かすみがうら市】かすみがうらマラソン2017(5万円以上/フル or 10マイル)
  • 【三浦市】第35回2017三浦国際市民マラソン(3万円以上/ハーフ or 5km)
  • 【上富田町】第22回紀州口熊野マラソン(3万円以上/フル or ハーフ)
  • 【伊勢原市】第32回大山登山マラソン(1万5千円以上/9km)

受付が終了した大会

  • 【京都市】京都マラソン2017(10万円以上/フルマラソン)
  • 【篠山市】第37回篠山ABCマラソン大会(3万円以上/フルマラソン)
  • 【木更津市・君津市・富津市・袖ヶ浦市】ちばアクアラインマラソン2016(5万円以上/フル orハーフ or 車いすハーフ)
  • 【加古川市】第28回加古川マラソン大会(1万3千円以上/フルマラソン)
  • 【行橋市】ゆくはしシーサイドハーフマラソン(1万円以上/ハーフマラソン)
  • 【富士市】第26回 ふじかわキウイマラソン(1万円以上/フルマラソン)
  • 【揖斐川町】いびがわマラソン2016(10万円以上/フル orハーフ)
  • 【所沢市】第27回所沢シティマラソン(2万円以上/ハーフ or 5km)
  • 【小川町】小川和紙マラソン(10,000円以上/ハーフ or 10km or 5km)

ふるさと納税を利用している大会を探すには

ふるさと納税を利用している大会を探す時は、ふるさと納税のサイト「ふるさとチョイス」内で "マラソン大会" で検索をかけると、実施している自治体を見つけられます。また、google検索で "マラソン大会 ふるさと納税" のキーワードで検索をかけるとヒットします。

◆「ふるさとチョイス」ホームページ
 http://www.furusato-tax.jp/


ふるさと納税を利用できる大会はまだ多いわけではなく、選択できる大会も限られますが、ふるさと納税を使いたいために、普通ならエントリーしないような大会にも興味を持つかもしれません。これからは、大会のエントリー方法の一つとして「ふるさと納税」という選択肢を持っておくと良いかもしれません。

おすすめ商品