ガーミンのGPSウォッチの「fenix6」シリーズにソーラー充電機能搭載モデルを追加

fenix6 Pro Dual Power

GARMIN(ガーミン)は、マルチスポーツGPSウォッチ「fenix6(フェニックスシックス)」シリーズにソーラー充電機能を搭載した 2つのモデルを 2020年9月10日(木)に発売します。

発売されるモデルは、「fenix6」の基本性能を踏襲しながら、稼働時間を向上させるソーラー充電機能を搭載。スマートな機能美と、多彩な交換ベルトラインナップでフィットネスやアウトドア、そしてビジネスシーンにもフィットする「fenix6 Pro Dual Power」と、よりスマートなディスプレイの「fenix6S Pro Dual Power」を展開します。

より長い稼働が可能になったことで、長時間に及ぶトレイルランニングやアウトドアフィールでの活動にも対応するようになりました。また、サーフィン機能、マウンテンバイクライドのためのMTBダイナミクス、高度に対する身体の耐久度を確認できる高度対応機能なども新たに搭載されています。

「fenix6」シリーズについて

fenix6 Pro Dual Power

「fenix6」は、ガーミンの最先端のテクノロジーを搭載し、スポーツ・アウトドアからビジネスまで、パフォーマンスと機能美を追求した、マルチスポーツGPSウォッチです。

複数の衛星システムを活用することで正確さを追求したナビゲーションシステム、高精度な光学式心拍計に基づく多彩なモニタリング機能、ADLC加工やチタンなど強度と美しさを追求した上質な素材を用い、ビジネスシーンでもスポーツシーンでも洗練されたスタイルを実現するガーミンのフラッグシップシリーズです。

充実のスポーツ機能

fenix6 Pro Dual Power スポーツモード画面

30種類以上のマルチスポーツに対応で、ランニング、サイクリング、スキー、スノーボード、登山、スイミングやサーフィン、SUP、ゴルフなど30種類以上のスポーツに対応します。また、街中でも山中でも頼れる優れた地図機能に加え、世界中の41,000ゴルフコースや2,000のスキーマップも搭載しています。アスリートのハードなトレーニングの管理するガーミンならではの高度な機能も搭載しています。

稼働時間を向上させるソーラー充電機能

ソーラー充電機能は、文字盤でなくディスプレイのレンズ面に「Power Glass(ソーラー充電レンズ)」を搭載することで、高い視認性とロングバッテリーを実現します。

稼働時間は、一定の条件下で「fenix6 Pro Dual Power」を使用した場合、スマートウォッチモードで最大14日間にソーラー充電によってプラス2日間、GPSモードでは最大36時間に4時間が加わり、充電環境のない屋外や長時間のアクティビティでも充電切れのストレスから解放されます。

スマホなしで、走りながら音楽が聴ける音楽機能

内蔵メモリに最大2,000曲が保存可能。SpotifyやLINE MUSIC、Amazon Musicなどの対応サービスからストリーミングアプリにアクセスすることで、Bluetoothで接続したヘッドフォンから音楽を聴くことができます。

便利に使えるマルチな機能性

ライフログ機能、スマート機能も充実し、日々のコンディションチェックに役立つストレスレベルや睡眠のモニター、ビジネスシーンをアシストするスマート通知機能なども備えています。さらに、通勤やランニングシーンで活躍する Suica対応のキャッシュレス決済機能も搭載しています。

商品概要/ラインアップ

軽やかなブルー系や落ち着いたライトゴールドなど、カラーバリエーションも広がっています。

「fenix6 Pro Dual Power」シリーズ

「fenix6 Pro Dual Power」製品概要
製品名
fenix6 Pro Dual Power
価 格
120,000円(税抜き)/140,000円(税抜き)
重 量
85g
サイズ
47×47×14.7mm

「fenix6S Pro Dual Power」シリーズ

「fenix6S Pro Dual Power」製品概要
製品名
fenix6S Pro Dual Power
価 格
110,000円(税抜き)
重 量
61g
サイズ
42×42×13.8mm