欧州で開催の「スカイランニングユース世界選手権」参加選手を支援するクラウドファンディング


イタリアのグランサッソで開催された、2016年の「スカイランニングユース世界選手権」は、男子の上田瑠偉選手が優勝、女子の高村貴子選手が準優勝という結果を残し、国別順位でも日本は2位に入りました。この結果を継続していくため、5月に選出される6人の代表選手を、2017年の大会の開催地アンドラ公国(スペインとフランスの国境に位置する国)に送り込みます。

この遠征には代表選手6人+引率2人が、現地に渡航するため多額の費用が必要になります。渡航費は1人の費用が15万円で、全員で120万円です。選手の大部分が高校生や大学生のため、アルバイトなどで資金を稼ぐのも限界があります。そのため、現在クラウドファンディングを利用して、遠征費用の支援者を募るプロジェクトを展開しています。

若者たちが世界に挑む!〜スカイランニングユース世界選手権への挑戦〜|CAMP FIRE
https://camp-fire.jp/projects/view/28309

プロジェクトでは目標金額を120万円に設定し、リターンの内容ごとに5千円~10万円の支援プランが用意されています。5千円プランでは、サンクスメールと集合写真が支援者にリターンされます。個人向けの最高額の5万円プランでは、選手全員のサイン入りユニフォームが送られ、法人向けの10万円プランでは、選手が着るTシャツに企業ロゴを入れる権利などがリターンされます。

このプロジェクトへの支援期間は 2017年5月31日23時59分まで。「All-In方式」が採用されているため、期間内に目標額の120万に届かなくても、手数料を除いた全額が支援金にとして支給されます。

2017年大会では「6名全員が表彰台に立つこと、国別でのメダル獲得を目標」にチャレンジしていく若者達を応援したいと思った人は、支援して目標を共有してみてはいかがでしょうか。

プロジェクト詳細
プロジェクト
若者たちが世界に挑む!〜スカイランニングユース世界選手権への挑戦〜
目標金額  
1,200,000円
募集期間  
2017/05/31 23:59まで
URL   
https://camp-fire.jp/projects/view/28309
2017年度世界選手権
大会名  
Skyrace Comapedrosa
日 程  
2017年7月28日(金)〜7月30日(日)
開催地  
アンドラ公国
種 目  
VERTICAL KILOMETER®(距離3.5km 標高差1000m)
SKYRACE®(距離21km 累積標高差2280m)
カテゴリー
U-23の部(21歳〜23歳)
ユースBの部(18歳〜20歳)
ユースAの部(16歳〜17歳)
URL
http://www.skyracecomapedrosa.com/

おすすめ商品

関連記事