ランニングをするサラリーマンとO.L.の意識とお一人様ダイエットの挫折の傾向

スポーツを楽しむサラリーマン・OL のスポーツに関する調査

“C3fit”、“THE NORTH FACE” などのブランドを取り扱う「GOLDWIN」が、『スポーツを楽しむサラリーマン・OL のスポーツに関する調査』の結果を発表しました。

2年前の2015年の調査に続くもので、今回の調査で行われた「今行っているスポーツ」のアンケートでは、ウォーキング47.5% が一番多く、続いて前回調査よりも3.3%増えたランニングが41.0% で2番目に入りました。

スポーツを楽しむサラリーマン・OL のスポーツに関する調査

また、ウォーキングやランニングは就職してから始めたという人の割合が7割と他のスポーツよりも多く、技術の習得や経験などの必要がなく、近年のランニングブームにより身近なスポーツになったことが要因として考えられます。「これからやってみたい・今後も続けたいスポーツ」でも、ランニングと回答した人が30.2%と一番多く、ランニングの人気の高さが伺える結果になりました。

「サラリーマン・OL は、だれと一緒にスポーツをするのか」のアンケートでは、過半数の52.1% が “一人が多い” と答え、続いて友人(25.6%)、家族(22.3%)でした。スポーツ仲間と回答しているのは12.5% で、前回の調査よりも3%近く減少し、個人でスポーツに取り組むことが増えている傾向にあります。

スポーツを楽しむサラリーマン・OL のスポーツに関する調査

ダイエットではお一人様は挫折しやすい

一方、フィットネス情報を配信する動画メディア「Lily[リリィ]」は、20代・30代女性ユーザーを対象に『ダイエットが続かない理由』に関して調査をしました。ダイエットの挫折経験は8割にも上り、挫折理由の1位に「一人でやるのが辛い」が3割を数えました。

スポーツを楽しむサラリーマン・OL のスポーツに関する調査ダイエットの挫折原因とその理由|Lily

「GOLDWIN」の調査で、ウォーキングやランニングは、今やっているスポーツとして高い人気を得ていましたが、ダイエットを目的として一人で行っていた場合は、挫折しやすい傾向があるということになります。

「Lily」分析によれば、ダイエット挫折してしまう主な原因は「一人では辛い」「楽しくない」「効果が出ない」ということがポイントで、共通する課題として「協働」と「共鳴」を挙げています。共に行い、その喜びを共有することが、ダイエット継続のコツになるといえます。ランニングに置き換えれば、友人を誘うことや、ランサークルや練習会に参加することで、一緒に走る人の輪を広げ、経験を共有していくことが、継続性を生む一つのコツになります。

おすすめ商品