ランナーにアドバイスの提示をするコーチングサービス「Runmetrix(ランメトリックス)」サービスがリリース

カシオとアシックスの2社は共創事業として、ランナー向けパーソナルコーチングサービス「Runmetrix(ランメトリックス)」を、2021年1月27日(木)よりスタートします。

「Runmetrix」では、アプリと専用アイテムを用いることで、ランニングに関する 20種類以上もの指標を算出し、ランナーに分かりやすい項目に置き換えることで、走りの特徴を可視化し、改善点や練習プログラムなどを提示します。従来のアプリサービスよりも踏み込んだ、ランナーのニーズに寄り添う機能を搭載し、モチベーションの維持向上をサポートしてくれます。

GSR-H1000AS

カシオからは「Runmetrix」アプリと連携することで、コーチングサービスの利用が可能になるモーションセンサー「CMT-S20R-AS」と、G-SHOCKウォッチ「GSR-H1000AS」の 2アイテムを、2021年3月4日(木)より販売します。

さらに、アシックスからは、軽量性と反発性に優れた「NOVABLAST(ノヴァブラスト)」をベースにし、“G-SHOCK” とコラボレーションしたスペシャルカラーのランニングシューズが登場します。

セットのシューズは G-SHOCK コラボモデルではありません。

「Runmetrix」について

トップランナー層では、自身の走り方をデータ化し、専門知識をもつコーチの指導を受けるといった取組みが積極的に行われていますが、一般ランナーにとって、そうした機会は多くありません。その課題を解決するために「Runmetrix」のパーソナルコーチングサービスが開発されました。

動きを捉える「CMT-S20R-AS」

CMT-S20R-AS

カシオから発売される「CMT-S20R-AS」は、GPSや 9軸センサーを搭載したモーションセンサーです。腰に装着して走ることで、走行距離やペース、ピッチ、ストライドに加えて、体幹の傾きや骨盤の回転、接地衝撃などフォームに関する指標が多数算出されます。それらの指標をもとに、アプリ上にて 3Dフォーム分析や改善のためのアドバイスを掲示し、目的に合わせた練習プランや、解析結果をもとに提示されるストレッチ、筋力トレーニングからなる “からだづくりプログラム” を作成します。

ランニングを追跡する「GSR-H1000AS」

GSR-H1000AS

カシオの G-SHOCK ウォッチ「GSR-H1000AS」を活用すると、ランニング中にペースや距離、心拍などの情報を確認でき、さらにモーションセンサーと連携することで、フォーム指標をリアルタイムで確認することや、フォームの乱れを検知して通知することも可能です。
※「GSR-H1000AS」の単体販売はありません。

スペシャルカラーモデル「NOVABLAST」

スペシャルカラーモデル「NOVABLAST」アシックス公式オンラインストア

アシックスは「Runmetrix」の提供開始を記念して、“G-SHOCK” とコラボレーションしたランニングシューズを発売します。

軽量性と反発性に優れたランニングシューズ「NOVABLAST(ノヴァブラスト)」のスペシャルカラーモデルで、両社の持つ先端テクノロジーとブランドイメージを表現したキーカラーを採用しています。ボリューム感のある先進的なデザインでありながら、軽さと優れた反発性が感じられるなど、爽快な走り心地が得られるようにしたのが特徴です。シューレースホルダーや中敷きにも、“G-SHOCK” のロゴが入ったオリジナル仕様になっています。なお「Runmetrix」アプリとの連携はありません。

「Runmetrix」サービス概要

アプリケーション「Runmetrix(ランメトリックス)」
2021年1月27日(水)リリース/無料
https://runmetrix.casio.com/jp/

G-SHOCK/モーションセンサー『GSR-H1000AS-SET』
2021年3月4日(木)発売/57,200円(税込)

モーションセンサー『CMT-S20R-AS』
2021年3月4日(木)発売/14,080円(税込)

アシックス「NOVABLAST(ノヴァブラスト)」
2021年3月4日(木)発売/18,700円(税込)

セットのシューズは G-SHOCK コラボモデルではありません。