心拍計、GPSなどのスマートウォッチ機能を搭載したG-SHOCK「GBD-H1000」が5月22日に発売

G-SHOCK GBD-H1000

カシオは、堅牢でタフネスな腕時計 "G-SHOCK" の "G-SQUAD" シリーズから、スマートウォッチ機能を搭載した「GBD-H1000」を、2020年05月22日(金)に発売します。「GBD-H1000」は、心拍計とGPS機能などのセンサー搭載し、ワークアウトに対応する高機能なモデルです。また、ベーシックで多機能な「GBD-100」も同時に発売されます。

GBD-H1000

「GBD-H1000」は、"G-SHOCK" のタフネスさをそのままに、スマートウォッチの機能を備えた機種です。

耐衝撃構造が、ディスプレイやボタンへの直接的なダメージを防ぎ、防水仕様の充電端子を採用したことで20気圧防水を実現し、心拍計とGPS機能を搭載することにより、ランニングなどのワークアウトに対応します。最新のアルゴリズムを採用しているため、精度の高いトレーニングデータを示してくれます。

さらに、USB充電とソーラー充電に対応し、日常使いの時刻モードであれば、ソーラー充電だけで使うことが出来ます。

ワークアウトを支える 先進のスペック

血管の血流量の変化を感知して心拍数を測定できる光学式センサー、方位・気圧/高度・温度を計測するトリプルセンサー、歩数や移動距離を計測する加速度センサーといったセンサーに加え、位置情報を取得するGPS機能を搭載。専用アプリケーションと連携し、各種センサーで計測したデータを解析することで、心肺能力の指標を時計上で表示します。さらに、アプリケーション上では、消費カロリーや移動軌跡といった計測データの履歴を管理することができます。

使い心地まで配慮した細やかな設計

高精細・高コントラストで見やすいMIP液晶をはじめ、運動中にボタンを見ないでも操作がしやすいベゼル形状、滑り止めを施した大型ボタンを採用。手の甲への干渉を配慮しカーブがかかったバックカバーやソフトウレタンバンドを備え、フィット感と実用性を実現しています。また、USB充電に加えて、着信通知機能などの日常での使用は、ソーラー充電でまかなえます。

楽天ウェブサービスセンター
商品概要
名 称
GBD-H1000
価 格
55,000円(税込)
重 量
101g
サイズ
63.0 × 55.0 × 20.4 mm
発売日
2020年05月22日(予定)

GBD-100

「GBD-100」は、心拍計やGPS機能などのセンサー類は"加速度計(歩数計)"のみにも関わらず、多機性をもつウォッチです。ランニングなどのワークアウトでは、独自のアルゴリズムを使うことにより、距離、 速度、ペースなどを計算して表示が可能です。スマートフォンと連携することで、精度の向上を図ることができ、アプリを使ったログの表示も可能になります。

バッテリーは、充電ではなく電池式なため、充電をする手間がかからなく、電池の寿命は約2年間というロングバッテーリーです。重量が69gと比較的軽量で、操作性・ 装着性も優れています。

楽天ウェブサービスセンター
商品概要
名 称
GBD-100
価 格
22,000円(税込)
重 量
69g
サイズ
58.2 × 49.3 × 17.0 mm
発売日
2020年05月22日(予定)

関連記事