タイで開催のバンコクマラソンが国王陛下のご崩御に伴い延期を発表


第29回バンコクマラソン2016bkkmarathon.com

現在のタイは、10月13日のプミポン・アドゥンヤデート国王陛下のご崩御に伴い国を挙げての服喪期間のため、2016年11月20日(日)に予定をしていた「第29回 バンコクマラソン2016」の開催日が、年をまたいだ2017年2月5日(日)になったと発表されました。

開催日の変更に伴い、コースとスタート時間の変更も告知されています。スタート時間は、日中の気温が高くなるとの理由で、予定されていた午前2時から2時間早まり、午前0時の深夜に変更されたため、深夜から夜明けにかけて走ることになるようです。また、海外から参加を予定で、延期のため不参加となるランナーのエントリー権の措置として、2017年11月に開催される予定の次回の大会へのエントリー権を提案をしています。それ以外での、払い戻しなどの対応は行わない模様です。

第29回バンコクマラソン2016 日程変更のお知らせ(和訳)第29回バンコクマラソン2016

バンコクマラソンは参加者が、約3万5千人が参加する規模の大きな大会で、2015年は日本からも680名のランナーが参加をしています。従来のコースは、バンコク市街にある宮殿や劇場などの観光スポットを巡り、フルマラソンの制限時間は6時間となっています。昨年のハーフマラソンでは、先導車両の誘導ミスで、実際の走行距離が 27.600km だったため、完走者に「27.600km」とプリントされたフィニッシャーズTシャツが贈られたというエピソードがあります。

◆「第29回 バンコクマラソン2016」日本事務局ホームページ
 http://www.sports-info.co.jp/bangkok2016/

おすすめ商品