咲き誇る桜をイメージしたアシックスのシューズ「SAKURA collection(サクラコレクション)」

アシックス サクラコレクション

アシックスは、春に咲き誇る桜をイメージしたデザインのランニングシューズ『SAKURA collection(サクラコレクション)』を、2018年3月2日より販売を開始しました。

『サクラコレクション』は、ランニングを始めるのにも良い季節ということもあり、エントリーモデルが中心で、日々のトレーニングやフィットネスにも適した「RoadHawk FF SP」「GEL-NIMBUS 20 SP」「GEL-KENUN SP」の3モデルが用意されています。

女性用は、ほんのりピンクの桜色と少し茶色がかったホワイトで桜を表現し、男性用は、茶色身がかったホワイトをベースにアクセントカラーの落ち着いた紺が春らしさを感じさせます。暖かくなり体を動かしやすい新しい季節に、わくわくした気分で運動を楽しんでもらいたい、という思いを込めて企画されたシューズです。

「GEL-NIMBUS 20 SP」(ゲルニンバス20 SP)
価格:16,500円+税

ファンランナーから、エリートランナーの長距離練習用まで、クッション性を求めるさまざまなレベルのランナーに向けたモデルです。「NIMBUS」はラテン語で「雲」を意味しており、雲の上で走っているような軽やかで快適な履き心地を提供します。ミッドソールは2層構造で、下層部分に「FlyteFoam」を、上層部分に優れたクッション性と反発性をあわせもつ「SpEVA(スピーバ)」を採用しています。

「GEL-KENUN SP」(ゲルケンウン SP)
価格:15,500円+税

ランニングはもちろん、ジムや街歩きといったデイリーユースなど、さまざまなスタイリングに役立つモデルです。アッパーの縫い目をなくしてフィット性を高め、かかと部の外周に大型の衝撃緩衝材「GEL(ゲル)」を配すなど、高いクッション性を有しています。

「RoadHawk FF SP」(ロードホークFF SP)
価格:12,000円+税

シームレスなメッシュのアッパーとクッション性に優れた中敷きを採用しており、足を心地よく包み込みます。シンプルなデザインと高いテクノロジーが融合しており、さまざまなシーンで着用できます。ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)は、軽量でクッション性に優れた独自開発のスポンジ材「FlyteFoam(フライトフォーム)」を採用しています。当社従来のミッドソール素材「E.V.A.(イーブイエー)」より約55%軽量で、素材に添加した繊維でアシストすることで優れたクッション性と耐久性を発揮します。