20周年を迎えた「GEL-NIMBUS」がシリーズ史上最軽量モデルとしてバージョンアップ

GEL-NIMBUS 20(ゲルニンバス20)

アシックスの、20周年を迎えるロングセラーモデル「GEL-NIMBUS」が、シリーズ史上で最軽量にバージョンアップし最新の4商品が販売開始になりました。

「GEL-NIMBUS 20(ゲルニンバス20)」は、ファンランナーから、エリートランナーの長距離練習用まで、クッション性を求めるさまざまなレベルのランナーに向けたグローバルモデルです。今回は、シリーズ史上で最も軽量としながらフィット性をより高めるなど、履き心地をさらに良くしたのが特徴です。

ミッドソールは前モデルの構造を引き継ぎ、上層部分には優れたクッション性と反発性をあわせもつ「SpEVA(スピーバ)」を、下層部分に軽量でクッション性に優れた独自開発のスポンジ材「FlyteFoam(フライトフォーム)」を採用しています。

アッパー部は、メッシュ構造がアップデートされ、走行時の足の動きや圧力のかかり方に応じて足に優しく馴染むようフィット性が高められています。また、ヒールカップもより柔軟に改善されています。

カラーリングも豊富に取り揃えられ、3Dプリントが施されたデザインは、生地とメッシュ折り重なり躍動的で深みがあります。また、メンズには直営店限定の2カラーや、東京マラソン限定カラーなどスペシャルカラーも用意されています。

メーカー希望小売価格はすべて15,500円+税です。東京マラソン限定カラーのみ18,500円+税になります。

なお「GEL-NIMBUS」は、着地衝撃を軽減するクッショニングモデルで、着地した時の足の傾きがニュートラルプロネーション、もしくは外側に傾いているアンダープロネーションのランナーに適したシューズになります。

メンズモデル

ウィメンズモデル

関連記事

おすすめ商品