走り方をデータで見える化するアシックスのスマートシューズ「EVORIDE ORPHE」が 12月18日に発売

EVORIDE ORPHE

アシックスは、人気のランニングシューズをベースにし、走り方を感知するセンサーを内蔵したスマートシューズ「EVORIDE ORPHE(エボライド オルフェ)」を、2020年12月18日(金)に発売予定です。「EVORIDE ORPHE」は、先日クラウドファンディングサイト "Makuake" で先行販売され、好評のため目標金額を大きく超えてプロジェクトを終了し、その実績を携えて一般販売が開始されます。

EVORIDE ORPHE

「EVORIDE ORPHE」は、ランナーそれぞれに合ったよりよい走りを教えてくれるスマートシューズです。履いて走るだけでランナー個人の足運びの一挙一動やメカニズムを解析します。長年蓄積してきたデータと、センシングテクノロジーを組み合わせ、 ランニング中には音声によるリアルタイムフィードバック、ランニング後には動き(走り)の評価、足運びの指導、トレーニング方法の提案によって「よりよい走り方」に近づくサポートをします。

EVORIDE ORPHE 専用アプリ

「EVORIDE ORPHE」の専用アプリは、共同開発の "no new folk studio" が開発。アシックススポーツ工学研究所がこれまで計測した数多くのランナーのデータから構築されたアシックス独自の分析アルゴリズムを搭載し、ランニングタイプや改善ポイントを算出しておすすめのトレーニングも提案します。

EVORIDE ORPHE ORPHE CORE

内蔵するセンサーは、"no new folk studio" が独自開発したスマートシューズ用センサー「ORPHE CORE(オルフェコア)」。シューズのミッドソールの内部にセットして使用します。脱着が可能で、シューズが消耗した場合でも、同モデルであれば「ORPHE CORE」を入れ替えて継続使用も可能です。センサーの重さは約20gです。

取り扱いは、全国の一部のアシックスストアで販売されます。また、ランステーション「アシックスラン東京丸の内」では、12月1日(火)より、体験用に「EVORIDE ORPHE」シューズ貸し出しが行われており、シューズの試し履きが可能です(雨日は不可)。

【ASICS公式】EVORIDE ORPHE - シューズが、コーチになる。|アシックス
https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/running/evorideorphe

商品概要
商品名
EVORIDE ORPHE(エボライド オルフェ)
価 格
センサキット付き 36,300円/シューズのみ 13,200円
発売日
2020年12月18日(金)
取扱店
アシックス東京銀座/アシックス原宿フラッグシップ/アシックスラン東京丸の内/アシックス東京 有明ガーデン/小田急ハルク アシックスショップ新宿/アシックスストア大阪/アシックス 大阪 心斎橋/アシックスストア神戸